FC2ブログ
Calm breathing
独学ピアノの記録
自分の演奏を叩き直す
2013年01月28日 (月) 21:35 | 編集
昔の演奏動画より。モーツァルトソナタKV.545 1楽章


・0:16のところのド#に続くレの音は、はっきりと
・0:23のところのトリルは2回入れること(後半にもあるが同様に)
・アルペジオは1音ずつはっきりと
・前半最後と後半最後の長いトリルの終わり、左手があいまいにならないように
・後半の左手スケールは遅れないように

というところを手直しして仕上げる予定。せっかく立ち上げた、モーツァルトブログだから、1曲づつ、丁寧に仕上げていきたいと思っている。
現在、1,2,4番目は、一応クリアした。
また、今のピアノなら、この頃のプリヴィアより弾きやすく、強弱もつけやすいと思う。

この課題の中でも、あまり訓練されていないエレクトーン上がりの左手は、ここでしっかりなおしておきたいところ。
いくら左利きでも、今までやってきてなかったことは慣れにくいということなのだろう。
左手のミスタッチはほとんどしたことがないのに、スケールはなかなか厳しい。
逆に、右手のスケールは、エレクトーン時代にしつこく弾かされた記憶がある。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。下のメヌエット、娘も私も弾いた事があって、先生にはわりとノンレガート重視でバロックよりに指導された気がするのですが、ぶちもようさんの演奏に比べるとだいぶ揺れる感じがあったかなあと思い出しながら聴きました。でも、ぶちもようさんの方がすべすべ流れる様に聴こえてきます。同じ曲でもいろんな弾き方があって面白いですね^^
ところで、エレクトーンあがりの左利き、うちの娘もそうです。そして、左手のミスタッチはほとんどしないですが、やはりスケールは右の方が得意です。練習というか、使う頻度できちんと鍛えられる、ってことですね。やる気が出ますね(笑)
2013/01/29(火) 10:57 | URL | めめ #-[編集]
めめさん
弾かれたことがあるということだったので、探してきました。
見つけました!それが初モツで、去年のことだったのですね。
去年は居なくて聴き逃していました。
聴かせていただき、とても軽やかで動きのある演奏だと思いました。

> ところで、エレクトーンあがりの左利き、うちの娘もそうです。そして、左手のミスタッチはほとんどしないですが、やはりスケールは右の方が得意です。練習というか、使う頻度できちんと鍛えられる、ってことですね。やる気が出ますね(笑)

そういえば、みみちゃんもそうでしたね!
あの左手のリズム感とか納得です。
今後も色々と参考になりそうで、みみちゃんレッスン記も期待しています。
ここ何年かピアノをやって、左手は以前よりは動くようになったかなあと確かに思います。
まだ速い動きはちょっと苦手なので、このモツソナで徹底的にと思っています。
2013/01/29(火) 19:46 | URL | ぶちもよう #-[編集]
わお、指がクルクルしてすごいんですけどー!!
自分もこれを弾きたいです。でもムズそう。
ぶちもようさん、暗譜してらっしゃるんですね。
モツとかバッハは暗譜も大変そうだ~。
演奏動画っていいもんですね。
ピアノの上の写真とか、小物とかも。
なんかいい感じ^^
お疲れ様です。
2013/01/29(火) 20:40 | URL | 奏者ヨシヒコ #-[編集]
ヨシヒコさん
この曲はレッスンをしていたら、ソナタの入口として課題になる曲だと思います。
僕は暗譜は苦手ですが、この曲は(というかモツ全般がそんな傾向ですが)、譜読みはしやすくても手直しが大変だったから、何度も同じところをやっているうちに暗譜というパターンでした。今また練習しているけれど、だいぶ忘れていて、楽譜見ながらだけれど、結局、暗譜してしまいそうです。
バッハも何曲かは弾いたことがあるけれど、確かになかなか覚えられなかったのですが、インベンションでは、弾けるようになるまでが時間がかかったために暗譜してしまったことがあります。
前のピアノの時は、ぶち犬グッズを置いていることが多かったです。
今は何でもかんでも猫が落としてしまうので置けなくなりましたが。
2013/01/30(水) 19:56 | URL | ぶちもよう #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .