FC2ブログ
Calm breathing
独学ピアノの記録
プレ・インベンション 36番 28番
2015年06月20日 (土) 17:47 | 編集


36番  D.G.Turk Arietta (D.G.テュルク  アリエッタ)
28番 L.Mozart Bourree (L.モーツァルト  ブレ)

D.G.テュルク氏は、ダニエル・ゴットロープ・テュルクで、オルガニスト、作曲家、ピアノの小曲も多く書いているのだそうです。「アリエッタ」とは「小さな歌」という意味だそうで。
L.モーツァルト氏は、W.A.モーツァルトの父ですね。

さて、手は大体回復しました。今回のアップ分は、1曲目が弾きだめでしたが、2曲目は、まだ手がちょっと痛いときに弾きました。まあ、痛めた左手の動きは少なかったから、演奏には影響しませんでしたが。

次回は、仕上がったシンフォニア6番をアップします。痛めたときも、ゆっくり練習していたため、忘れずに済み、弾けたので、今回アップ出来たらと思っていましたが、1音、音が濁ったのが気に入らず、来週に持ち越しです。

コメント
この記事へのコメント
怪我の具合その後どうかしらと案じていましたが、経過順調そうでよかったです。
プレインベンションって今はかなり普及しているようですが、ゆきなぎさんの細部まで神経の行き届いた演奏は、小さい学習者たちの模範にも十分なりうるものだと思います、全曲収録したCDを出したらきっと売れますよ~

>1音、音が濁ったのが気に入らず、来週に持ち越しです。
こだわりがすごい!まるでプロですね。
こういう言葉を聴くと私なんて恥ずかしくてシューイチがアップできなくなりますよ~
毎回どれだけ大量の変な音たちをばら撒いていることやら。
2015/06/21(日) 16:52 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[編集]
タワシさん
怪我は相変わらず、一進一退しながら少しずつ治っています。
途中で大きくくじかないようにしないと。

> プレインベンションって今はかなり普及しているようですが、ゆきなぎさんの細部まで神経の行き届いた演奏は、小さい学習者たちの模範にも十分なりうるものだと思います、全曲収録したCDを出したらきっと売れますよ~

細部まで聴いて頂き嬉しいです。CD出すくらいの気持ちで頑張ります!

> >1音、音が濁ったのが気に入らず、来週に持ち越しです。
> こだわりがすごい!まるでプロですね。
> こういう言葉を聴くと私なんて恥ずかしくてシューイチがアップできなくなりますよ~
> 毎回どれだけ大量の変な音たちをばら撒いていることやら。

タワシさんの演奏は勢いとムードやノリがあって、ミスタッチが気にならないのですよ。弾く曲目によっては、全く気にならないです。

しかし、今弾いているシンフォニア6番でミスタッチすると、すこぶる汚く聴こえてしまって、「バッハは裸で演奏するようなもの」という言葉を、ねこぴあのさんのところで以前見ましたが、全くだ!と思いました。
2015/06/22(月) 18:09 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .