FC2ブログ
Calm breathing
独学ピアノの記録
モーツァルト 幼年時代の作品集より K.V.3 アレグロ 変ロ長調
2015年04月18日 (土) 15:51 | 編集


しばらくのブランクが気になっていたことから、主に練習曲に走っていたけれど、今後、曲もいくらかアップしていく予定です(曲に関しては特に曲集コンプリートにはこだわらず、色々と)。
以前に、モーツァルトの幼年時代の作品を以前に弾きかけていました。
それを、今後また続けてアップします。
まずは手始めに、この曲ですが、以前にFP-7Fで録音していたものです。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/04/19(日) 12:28 | | #[編集]
鍵コメさん
ありがとうございます。

モツの幼年時代の作品とロンドン、なんか楽譜があまり親切でないというか・・・自分で研究しないとどう弾いたらいいのか分かりづらいものが多いです。幸いCDも購入してましたし、研究して弾いていこうと思います。
2015/04/20(月) 17:44 | URL | Kyo Yukinagi #-[編集]
やさしい曲を美しく弾く訓練に格好の教材ですね。
でも私にとっては幼年時代の曲といっても決してやさしくないものも多数あるという事実・・・(汗)

>なんか楽譜があまり親切でないというか・・・自分で研究しないとどう弾いたらいいのか分かりづらいものが多いです。
ああ、わかります、わかります。
曲によってはどう見ても単純な記譜の間違いもあるのではないでしょうか?
ビミョーで判断に苦しむ箇所もありますよね。
2015/04/21(火) 00:10 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[編集]
タワシさん
幼年時代の曲、難しいのありますよね。これを子供が作曲したのかと耳を疑うほどに完成度も高いですし。
つくづく、天才は年齢も飛び越えてると思います。

> 曲によってはどう見ても単純な記譜の間違いもあるのではないでしょうか?
> ビミョーで判断に苦しむ箇所もありますよね。

全曲はまだ確認してませんが、記譜の間違いまであったらそうとう困りますね。
他の楽譜には装飾音がなかったりなどの、編集者の解釈による違いもありますし、なかなかどう弾こうか困ります。こういうときに、色んな人の音源を聴けると嬉しいものですが、幼年時代の作品、ロンドンノートブックは音源も少ないんですよね。
2015/04/22(水) 10:50 | URL | Kyo Yukinagi #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .