FC2ブログ
Calm breathing
独学ピアノの記録
今年のうちに今年の演奏をアップ
2012年12月31日 (月) 11:50 | 編集


Georg Anton Bendaの「ソナチネ イ短調」です。
これは、ABRSMというイギリスのグレードテストの課題曲であったりと、
諸外国ではよく弾かれているようですが、日本ではマイナーですね。

こういう感じの曲が好きなので、弾いてみました。
秋頃に録音していたのだけれど、アップする余裕もなく。
年末なので、今年の演奏は今年のうちにアップしておきます。

この曲は、もうちょっと「乾いた音色」の方が合う気がする。
ローランドの音色向きではない感じだ。

一番最初の記事に書いたけれど、好きな曲は、練習しだすと何故か集中出来ないのです。
それで、だらだら練習の、そのうち録音、そのうちアップ状態になると思うけれども、
今後もたまにアップします。

別にマイナー厨ではないのだけれど、マイナーな曲がほとんどです。
コメント
この記事へのコメント
新年明けましてお目出度うございます!!!
ブルグやって居る私には「ソナチネ イ短調」って新鮮に映りました・・・
本年もどうぞ宜しくお願いいたします!!!
2013/01/03(木) 10:35 | URL | @我楽多 #kTvoSsVA[編集]
明けましておめでとうございます。

ソナチネというとどうしてもクーラウとかの
ソナチネアルバムを思いえがいてしまうのですが、
この曲は一風変わっていますね。

そしていかにもぶちもようさんが好きそうな感じですねw
こういう感じの曲ってジャンル名ないんですかね。
いや、これはソナチネだといわれれば
それはそうなんでしょうけど、小さな風車とか
チャルダッシュとかとなんか似た系統のように感じましたのでw

演奏からは暗い部屋に一筋差し込む月の光のような
場面を想像して聴けてよかったと思います。
2013/01/04(金) 00:23 | URL | えめ #-[編集]
我楽多さん
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

この曲は、ソナチネはソナチネでも、
ブルグの後にやることが多い「ソナチネアルバム」にはない感じのソナチネと思います。
「ソナチネアルバム」は長調の曲ばかりなので、短調好きな人にはちょっと寂しいかもです。
2013/01/04(金) 19:54 | URL | ぶちもよう #-[編集]
えめさん
あけましておめでとうございます。

そうですね。ソナチネというと、あの長調のピロピロした感じを思い浮かべますね。

確かに、チャルダッシュ・ラプソディーや小さな風車に感じが似ていますね。
ジャンル名があったら、見つけやすくていいと思いました。
てか、なんかジャンル名を付けたくなりましたw

> 演奏からは暗い部屋に一筋差し込む月の光のような
> 場面を想像して聴けてよかったと思います。

素敵なシーンですね!ありがとうございます。
2013/01/04(金) 20:10 | URL | ぶちもよう #-[編集]
こんばんは。
にゃんことわんこがいて楽しそうですね。
コカゲくん、ひなたくん、ネーミングセンスいいと思います。
ぶちもようさんもお名前変えられたんですね。
親しみ易いお名前でよろしいんじゃないでしょうかぁ♪
光があって闇がある。キミたちがいて、ボクがいる。そんなふうな意味にわたしは解釈しました。
多分コメ返しに苦しまれると思うので無視してくださっても大丈夫です。
モーツァルトもソナチネのこともほとんど知らないんで絡めないんですが
ぶちもようさんもローランドを使用しておられるんですね♪♪♪
と、唯一のローランドつながりに1人勝手に喜ぶwww

あ、でも猫好きですし犬も好きなんですよわたし。
なので今年こそは絶対小鳥を飼おうかともくろんでいるんですけどね、どうなるかはまだわかりません。
飼ったらブログに載せようという魂胆です。そうなった暁には鳥メインになっちゃいそうでコワいです。
わたしもソナチネとかモーツァルトとか弾けるようになりたいです。
どうぞよろしくお願いします。
2013/01/07(月) 20:04 | URL | 奏者ヨシヒコ #-[編集]
奏者ヨシヒコさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
この子らとの生活、楽しいけれど、かなりギリギリの生活をしていて、経済的には苦しくもあります^^;
時間的にも、厳しいときありです;
この子らとの出会いは、捨てられていたのを保護したり、保健所の譲渡会からという経緯です。
どうしてもほっておけなくて無理してしまいました。
鳥も好きです。元々のHNは鳥が名前に入っていましたw
また、鳥の方が手がかからないですね、たぶん。
あ、でも子供の頃に居た、ニワトリは結構大変だったか。

名前、好意的な解釈ありがとうございます。
この子らは皆、つらい過去を持っているために、今後幸せになるようにと意味を持たせて名づけました。
そして、たまたまブログ名とかぶっています。

HNは、以前のブログとここに来て一度変えました。そう、凪(なぎ)の背中のぶちが好きなので、
親しみやすい名前にしてみるかと思ったのですが、それまでずっと漢字の名前だったこともあり、
まだ落ち着かず^^;
奏者ヨシヒコさんもHN変えられていたのですね。確認して、ああ、あの方だったのかと思いました。

> ぶちもようさんもローランドを使用しておられるんですね♪♪♪
> と、唯一のローランドつながりに1人勝手に喜ぶwww

ローランドだったのですね!
この間1つ見させて頂いたのですが、今また見させて頂きました。
機種は違うようですが、音色的には近いようですね。

> わたしもソナチネとかモーツァルトとか弾けるようになりたいです。
> どうぞよろしくお願いします。

ソナチネもモツも、弾きやすいものもありますよ。
ヨシヒコさんの演奏は、記事のハジケ具合(失礼かもだけど、それが面白いのですよ!)とまた違って、とても丁寧な演奏に感じますから、ソナチネやモツを弾かれるとなるとそれも楽しみですね。
2013/01/07(月) 21:37 | URL | ぶちもよう #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .