FC2ブログ
Calm breathing
独学ピアノの記録
トンプソン1 No.6~No.10 と 邦人作品について
2015年02月07日 (土) 21:51 | 編集

トンプソン現代ピアノ教本1より
6.はさみとぎ 7.キャンデー 8.月のこびと 9.パーティーごっこ 10.こまどり

いつも、バリバリの練習ばかりだと疲れますね~
こうして、導入教本とか入れると和むな~と1人で思っておりますw

最近、日本人作曲のピアノ曲を検索していた。全音の、最後の方の紹介は、古くてほとんど再販されてないようなのがちょっと載っているだけで、全音って日本人作品に対して冷たいなという印象。検索してみたら、非常に個性的。面白い作品、素晴らしい作品がたくさんあった。

1.全音で、「お菓子の世界」という曲集を紹介されている湯山昭さんの、「音の星座」。これは、お菓子の世界の姉妹作品のように作曲したそうで、発表会で結構弾かれているようだ。
粋でファンタジックな湯山ワールド、ポップで親しみやすい作風の曲集。

2.三善晃さんの「海の日記帳」。”こどものための”と書いてあることが非常な違和感。これは、じじくさ・・・じゃなかった、じじくさは失礼だな・・・大人向けだ。激しく渋い作風だ。単に”初級~中級の人のための”として売った方が売れそうだ。湯山さんが「レモンスカッシュに浮かぶ月」とかいう、とても70代のじいさん(やっぱり失礼)が考えたタイトルとは思えないタイトルであるのに対し、三善さんのは「手折られた潮騒」「浜百合の恋」とか笑。「昭和か!」と思わず突っ込む。
いや、曲は素晴らしいのですよ!これとか↓


3.田中カレンさんの「地球」。「星のどうぶつたち」の方は結構有名で、地球は比較的最近発売された曲集。硬質な透明感、とりわけ光のイメージ表現が美しい。「クリスタリーヌ」という作品も出しているが、まさにそんなイメージだ。

4.芥川也寸志さんの「24の前奏曲」。これが、なんで普通に売られてないのか。芥川龍之介の3男だというが、そういう2世だからとかいうのは抜きにして、とても聴きやすく、弾いてみたいと思わせられる。「ラ・ダンス」という曲にしても素晴らしい。

あと、中田喜直さんは有名か。平吉毅州さんとか。あと、倉本裕基さんなんか、ロマンティック系のロマン派好きな人ははまりやすいんじゃないか。あと、平清盛の曲で有名な「プレイアデス舞曲集」の吉松隆さんのポピュラーぽい作風と洒落たタイトルも・・・と書いていたらキリがない。あと、すぎやまこういちさんなども、ゲーム曲としてくくるのではなく、りっぱな作品集と思う。だいたい、現在ありがたがられている古き日本文学なんてのは、昔は「不良の読むもの」と言われていたのだ(太宰とか中原中也とか)。そんな偏見をとっぱらえば、どんなジャンルであれ良いものは良いし、素晴らしき芸術だ。

とにかく、ピアノ作品に関して、「邦人作品」とかちまっと下に小さく紹介するだけではなく、もっと、各個人の個性を前面に出した紹介をして欲しいと思った。ピアノはじめた頃は知らなかったのが本当に残念だからだ。横文字でカタカナの人の作品ばかり紹介されているのはどうしてだろう。特に全音。西洋コンプレックスか!?と思わず突っ込みたくなる。

今後は漢字表記の日本人の作品も弾いていきたいと思った(田中カレンさんは半分カタカナだが笑)。この中で、とりわけ気に入った、「音の星座」と「地球」あたりからか。

導入教本を弾いて和んだ後に、結局、やたら熱くなってしまった・・・w
コメント
この記事へのコメント
邦人作品・・・全然知らないかも・・・なんて思ったけど、
意外にも名前や作品1つ2つくらいは聴いていたりします。
でもこういったのを弾いている人ってとても少ないですよね。
Yukinagiさんが弾いて紹介するのもいいかもしれませんね!
日本人のものなら・・・うーん、オレはやっぱりゲーム曲で
弾きたいのがまだまだあるのでそっち方面で
いきたいと思いますw
2015/02/07(土) 22:54 | URL | えめ #-[編集]
えめさん
このあたりの曲、ユーチューブを見ていると、時々、発表会の動画とかで一緒に出てきたり、ということはありますが、大人ピアノで弾いている人はあまりいないですね。ピアノソナタなんかもあるのですが。
今後、弾きながら紹介もしていきたいものです。

ゲーム曲もいい曲が多くて、やはり弾きたいものがたくさんあります。楽譜だけは買っていたり・・・
もう、することが一杯で、すでにわけわからなくなってきてますw
2015/02/08(日) 09:40 | URL | Kyo Yukinagi #-[編集]
こんばんは~
トンプソン聴かせてもらいましたが、柔らかい音で和みました。
1曲20秒~30秒っていうのも親しみやすくて良いですね。小さい子供も楽しく練習出来そう!

邦人音楽よく調べられてますねー。
こうして見てみると三善さん、湯山さん以外は知らない人ばっかり・・・
(もちろんすぎやまこういちは別としてw)
確かに全音の紹介ページを見ると、邦人音楽は分けられていて何か特殊なジャンルなのかなって気になってしまいます。もし、それでみんな敬遠してしまっているとしたらもったいない事ですね。
漢字っていうのもとっつきにくいのかなぁ・・・
2015/02/09(月) 01:50 | URL | ゼロシン #SCcZ2HBI[編集]
ゼロシンさん
こんばんは。聴いて頂きありがとうございます。
ローランドのピアノ音も人気があるんですよね。
トンプソンは子供も苦にせず取り組める教本みたいで、買って弾いてみたら、確かに色んな曲があって飽きなそうと思いました。

中田喜直さんなんかは、「雪の降る街を」「めだかの学校」「夏の思い出」の作曲者というと誰でも「ああ~!」と言うのですが、歌曲に比べるとピアノソロ曲は知られてないのですよね。
歌曲を多く作ったということもあり、異名は「日本のシューベルト」なんだそうですが。

> (もちろんすぎやまこういちは別としてw)
> 確かに全音の紹介ページを見ると、邦人音楽は分けられていて何か特殊なジャンルなのかなって気になってしまいます。もし、それでみんな敬遠してしまっているとしたらもったいない事ですね。

特殊ジャンル笑
ウケました。確かにそんなふうに見えますね~
中田喜直さん、湯山さん、三善さんもかな、ロマン派の中に入れたらよいのにと思います。
カタカナの名前の中に漢字の作曲家が混ざっていると、「邦人作品」とかで下の方に、漢字の名前をぎゅうぎゅう詰めしているのとはまた印象も違ってきそうですしね。
2015/02/09(月) 20:10 | URL | Kyo Yukinagi #-[編集]
邦人作曲家のピアノ曲というと、なぜか子供の発表会で弾くことが多いですよね(笑)
娘も、平吉さんのチューリップのラインダンス、中田さんのエチュードアレグロなんかを弾きました。
お菓子の世界は娘はレッスン教本にしてもらってけっこうやりました。和音が独特で、楽しい曲ばっかりでしたね。
音の星座は、私が入っている連弾曲目当てで買いました。
これもいい曲ばっかりです♪
2015/02/10(火) 09:33 | URL | めめ #-[編集]
吉松隆さん!
おとといのPTNAステップでドラクエを弾いてきた私としては、
彼の音楽について延々と語っていきたいところですが、
やはり吉松隆さんのお話をしたいです。
彼の大ファンです。
彼の還暦コンサートにも一番高い席で聴きました。
平清盛組曲、サイバーバード協奏曲、プレイアデス舞曲集、ドーリアン、タルカスなどなど・・・
思い出すだけで胸が震えます(笑)

彼のブログも毎日チェックしていますが、
もう隠居生活をすっかり楽しんでいらっしゃるようで、嬉しいような寂しいような。
でもいつかヴァイオリン協奏曲を書ききってくださる、と期待しています。
プレイアデス舞曲集も有名ですが、「4つの小さな夢の歌」をご存知でしょうか?
https://www.youtube.com/watch?v=N1msE9MeEUc
特に「5月の夢の歌」は名曲だと思うんですよね。
こんな美しい旋律を書く彼は何者なのだろうかと。
しんみりします。
ちなみに、プレイアデス舞曲集の中では、「多少華やかな円舞曲」と、「数えなおしのワルツ」が大好きです。

リンク完了しましたので、ご確認くださいね(^^♪
2015/02/10(火) 18:50 | URL | 大竹真人 #-[編集]
めめさん
さすがみみちゃんですね!
チューリップのラインダンス、エチュードアレグロ、いい曲ですよね!
どっちも一度聴いたら忘れられないインパクトがあり、かっこいいです。
湯山さんの曲集は、レッスン教本にされることも多いようですね。
そんな曲集でレッスンを受けられるとか羨ましいです。

> 音の星座は、私が入っている連弾曲目当てで買いました。

マジですか!!連弾だけは1人じゃ出来ないので、家族にピアノやっている人がいるということ、いいなあとそういう時思いますね。
2015/02/10(火) 21:06 | URL | Kyo Yukinagi #-[編集]
大竹真人さん
リンクありがとうございます。こちらも完了しました。
今後、大竹さんのブログでのドラクエ曲も楽しみにしてます。

それにしても、吉松隆さんのファンでしたか!

> プレイアデス舞曲集も有名ですが、「4つの小さな夢の歌」をご存知でしょうか?

知ってます!というか、つい先日聴いていました。
美しい曲と思い、レグルス回路の楽譜を検索していたもので。(あったけれど、高いです笑)
ランダムバード変奏曲を丁度今聴いていますが、これのピアノデュオかっこいいですね!
2015/02/10(火) 21:24 | URL | Kyo Yukinagi #-[編集]
吉松隆さん!その2!
ドラクエをアップしたのでぜひお聴きくださいね。

ランダムバード変奏曲!!!(^^♪
いいですよねいいですよね!
還暦コンサートでも聴きました、
田部京子さんと小川典子さんでした。
感動を通り越して・・・いや、言葉が見つかりません(笑)

Kyoさんの演奏に触れていませんで失礼しました。
心がとっても和みます!
電子ピアノだと思いますが、むしろ電子ピアノのほうが心が和みます。
ファミコンの電子音に慣れているせいでしょうか。
不思議ですね、こんな気持ち私だけでしょうか?(^^;
2015/02/11(水) 19:33 | URL | 大竹真人 #-[編集]
大竹真人さん
ドラクエ聴かせて頂きました。
やっぱり、ステップであの曲というのはたまりません。
すぎやまさんファンとして嬉しい限りです。

吉松さんの曲は、高音が美しく、澄んだ音で弾いたら映えると思いながら、ユーチューブで聴いています。

> 電子ピアノだと思いますが、むしろ電子ピアノのほうが心が和みます。

ローランドFP-7Fですが、ローランドの電子ピアノ自体、柔らかい音で人気があるようです。
電子ピアノは調律しなくても音が悪くならないところが使い勝手がよく、また、曲によって音を変えたりも出来ますし、個人的には生ピアノよりも好きだったりします。最も性能の良い電子ピアノを買うのが夢ですね。まあ、今一番欲しいのは145万のハイブリッドピアノで手が出ませんが^^;
2015/02/11(水) 21:50 | URL | Kyo Yukinagi #-[編集]
子供のころ初歩の初歩だけ教室に通ってピアノを習いましたが、そこの先生は結構幅広い作品を弾かせる主義だったようです。初心者なりにバロックから近現代まで幅広くやり、日本人作曲家の子供向けの曲もいくつか弾きました。
中田喜直さんの子供向けの曲集は確かに持っていた記憶がありますし、林光さん、矢代秋雄さんの小品も1,2曲ずつ(オムニバスの曲集に入っていたので)やったことがあります。
大人になってから中古の楽譜をゲットしたのは物部一郎さんです。今は絶版になってますがソナチネ~ソナタレベルの曲が15曲入った曲集でこれはなかなかお勧めです。復刊されないかなあ~
2015/02/15(日) 15:33 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[編集]
タワシさん
さすが、色々とご存知ですね。
物部一郎さんの作品を弾かれていたこと覚えています。「星の夢」、とても綺麗な曲です。その曲集、あるサイトで推されていたこともあり、最近検索してましたが絶版なのが本当に残念です。
林光さん、矢代秋雄さんは知らなかったので、ピアノ曲を検索して聞いてみました。数は少なかったけれど、ありました!林さんの「ちょっとしたけんか」、矢代さんの「夢の舟」、いい曲で、こういう曲達が埋もれていくのはもったいなあと思いながら。
2015/02/15(日) 17:15 | URL | Kyo Yukinagi #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .