FC2ブログ
Calm breathing
独学ピアノの記録
インベンション8 take2 四分音符=110が出来た!いきなり左手の指が動くようになったのは
2015年02月04日 (水) 23:13 | 編集


この間、2年後にリベンジとか言っていた、インベンション8番、指定テンポ、四分音符=110がいきなり弾けるようになったので報告。途中でグダグダになっていた左手が遅れなくなったのだ。(最後の方は止まりそうになったが、これは、左手が遅れたとかではなく、よくある「ただのミス」でいつもやっているわけではないから、とりあえず出来た嬉しさと同時にアップ。また、ノーミスで弾けたらアップしなおすかもしれない。)

うさんくさい教材の宣伝みたいなことを言うが、「たった2日で、左手の4,5の指が動く」ようになってきた。

その理由。「ツェルニー毎日の練習曲」という、ほぼ全部両手を使う練習曲集の1番の上の方を指定テンポの40~50%で何度も繰り返すことで(「各小節を中断せずに20回繰り返す」とか書いてあるが)、左手4,5を無理やり動かしたことと、この間、「転調が気色悪い」と言った、リトル・ピシュナの中から、保持音のあるものの左手のみを抜粋して転調は1回しかせずに、これまた6番の上の方だけ練習しただけなのだが、この2つがすごい効果だった。

「ツェルニー毎日の練習曲」は、黒鍵もたくさん出てくるし、ほぼ全て両手をびっしりと使わされる。こういう練習は100番や30番にはなかった。(このあたりは、右手ばっかりが動くようになっただけ。)
「ツェルニー毎日の練習曲」。これを1日1小節ずつでもやって、全部、指定テンポの半分ででも出来るようになったら、バッハ平均律とかもすらすらいけやしないか。毎日することにした。(このあたりのことは、この間の記事「テクニック教材」のところに書き加えておくことにした。

ここまで、効果が出るのは、ピアノに切り替えてからテクニック系指練をしたことがなかったからかもしれないけれども、効いているのははっきりわかった。
(「ツェル毎」は、ゆっくりめに弾いても効果あるし、最もお勧めの練習曲集ということになったのだけれど、こういうので無理すると腱鞘炎になりかねないから、使ってみようという方は無理せずに気をつけて使われますように。)

P1010189.jpg
コメント
この記事へのコメント
先日は私のブログに訪問&コメントをありがとうございました。
初めまして、ではありませんでした。
こちらに来て、あれ?見たことあるな、と思ったのですが、ハンドルネームをかえられたのですね?

インベンション8番聴かせていただきました。
大昔にやったので、ほとんど記憶に残っていないのですが(^_^;)
今はとてもこんなに速く弾けないと思います。
また訪問させていただきますね。
2015/02/05(木) 00:16 | URL | naoko #-[編集]
naokoさん
訪問とコメントありがとうございます。
ハンドルネームは、昔は蒼鳥庵でした、次に雪凪響にしてました。このサイトに引っ越してからは、最初、仮名でCanis Lupas(犬族を含むタイリクオオカミの学名)にしてましたが、その後、ぶちもようにして、次に雪凪響のローマ字表記にしました。

インベンション8番、聴いて頂きありがとうございます。
まだまだ出来たばかりで、ずっと昔からピアノをやっておられたnaokoさんのような方は耳も肥えておられると思うから恐縮ものの演奏ですが^^;今後も楽しく精進していけたらと思っています。

御犬のマイちゃんが元気でいられますように願っております。また訪問させて頂きます。
2015/02/05(木) 17:51 | URL | Kyo Yukinagi #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .