FC2ブログ
Calm breathing
独学ピアノの記録
軸とレパートリーと弾きたい曲と
2019年06月22日 (土) 16:02 | 編集
久しぶりに、ブログを開き、ブロ友さんの記事を読んでいると、コメント欄に「ブログは自己表現の場」という言葉が見受けられた。
ああ、そうだよなあ、そうだった、と思い、また、かつてブログで交流のあった人の、
「他の人のブログを色々読んでいると年齢が上がるほど自分のことを書かなくなる、自分が自分が~じゃなくなるのかな。」という言葉をふと思い出していた。

人によって、どういうもの(内容)が自己表現かというのは色々あると思うから、自分のことを書くだけが自己表現とはもちろん思わないが、自分個人の趣味や興味に関することや個人的見解を表現するのは個人ブログの特徴のひとつだと思っているし、少なくとも自分はそうしてきたと思う。

子供の頃を思い出せば、自分のことを表現できる場所が大好きだった記憶がある。そこでは自分が認められるという喜びがあったと思う。また、なんであろうと褒められればそれで良いというような単純な子でもなかったから、いわゆる「一般的な基準」に向かって努力することは拒んでいて、大変気難しい子でもあったがために、自己表現の場は大変有難いものであったと思う。
3枚書いて提出、と言われた作文を30枚書いて提出したり、意見の発表だったりと、いったん表現の場が与えられるとそれは活き活きとしていたものだった。

しかし、ここ数年、そういう気力はなくなっていると思うようになった。ブログにしても「これ、わざわざ書かなくてもいいか」そう思うことばかりである。
それは、確かに、大人になり、年を取ったということなのかもしれない。それはそれでいいんだと思う。(しかしなぜか、ブログはじめた当初も「ジジイと思っていた」とか言われていた記憶があるが笑;となると、今は墓場寸前か。)

ただ、ピアノにもそういう気持ちが影響するとともに、自分の本来の理想どおりに進まなくなったということ、単純に時間の使い方がヘタということもあるのだろう。

そういう現状を受け入れた上で、弾きたい曲があるかどうか、弾いていきたいものがあるかどうか、考えてみた。軸・レパートリー・これから弾きたい曲の3つは個人的なピアノ生活に欠かせない。

1.軸「Miyoshiメソード」。自分の中では、これは復活させるべきもの。習っているわけでもないため、やはり軸がないとだれてしまう。個人的にはね。と思って、弾いて録音したら、間違ってデータを消してしまった;; まあ、1曲だけど。
2.レパートリ。これどうしよう、まじでどうしよう、ああ、悩む笑 維持したいけれど、弾きたいものが変わっていって、身が入らないひとつの要因にもなっていると思う。時間も使うし。
3.とりあえず、今弾きたい曲を考えてみる (←いまここ(2も未解決だが笑))

というわけで、最初につまずき、何も解決しないまま次回。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!ゆきなぎさんのブログの更新を楽しみにしている一人です。

私もブログは細々ともう10年以上も続けていて、「自己表現」のつもりはなかったけれど、そういう一面も少しはあるのかな・・・と今更ながら考えているところです。

ブログを始めたきっかけは、ピアノを買ってうれしくてうれしくて、そのあふれる思いから・・・でしたね(笑)

子育ての真っ最中だったころは、子どものピアノをずっと眺めていたその記録にもなっていて、自分の記憶への刻み込みみたいな気もします。

いつのまにか子どもも大きくなり、今は自分のピアノのことが中心で、相変わらずあふれる思いは抱えているけれど、だんだんと「語らずとも・・・」という域に入ってきているように感じています。ゆきなぎさんがおっしゃるように「わざわざ書かなくてもいいか」というのと一緒かもです^^;

時間との戦いのゆきなぎさんとは別の理由ではありますが、私のピアノも現状に合わせて見直す時期に来ていて、1~3について、これまた考え込んでしまいました。軸はMiyoshiメソードをコツコツ続けたい、そこは同じですね!!自分の場合は、合格ラインに到達しようと思うと苦しくなるので、日常的に弾いていこう!!という感じで進めていけたらいいのかもしれないです。

レパートリーは、毎日1回弾けば維持できるのかそのうち挑戦してみようと思っているところです^^

いろいろ重なるところがあり、お邪魔した先でわが身を振り返ってしまい、大変失礼いたしました・・・。

「弾きたい曲」はじっくり楽しんで選んでくださいね~!!
2019/06/29(土) 18:51 | URL | ina-kibi #FmSL4M/k[編集]
お久しぶりです!
私の場合は完全に自己表現の場です(笑)
そういう人もいるんだーって笑ってやってください(^^♪
2019/06/30(日) 19:04 | URL | 大竹真人 #-[編集]
ina-kibiさん
> こんにちは!ゆきなぎさんのブログの更新を楽しみにしている一人です。

こんにちは。返信が遅くなってしまい、すみません。

> ブログを始めたきっかけは、ピアノを買ってうれしくてうれしくて、そのあふれる思いから・・・でしたね(笑)
> 私もブログは細々ともう10年以上も続けていて、「自己表現」のつもりはなかったけれど、そういう一面も少しはあるのかな・・・と今更ながら考えているところです。

なるほど!いいですね~。
細々と10年というところは同じです。

> 子育ての真っ最中だったころは、子どものピアノをずっと眺めていたその記録にもなっていて、自分の記憶への刻み込みみたいな気もします。

日記の役割もあられたのですね。
そういえば、演奏を残しておくのもピアノ日記の1つなんでしょうね。

> いつのまにか子どもも大きくなり、今は自分のピアノのことが中心で、相変わらずあふれる思いは抱えているけれど、だんだんと「語らずとも・・・」という域に入ってきているように感じています。ゆきなぎさんがおっしゃるように「わざわざ書かなくてもいいか」というのと一緒かもです^^;

もしかしたら、時間が経つほどにそうなっていく面もあるのかもしれませんね。

> 時間との戦いのゆきなぎさんとは別の理由ではありますが、私のピアノも現状に合わせて見直す時期に来ていて、1~3について、これまた考え込んでしまいました。軸はMiyoshiメソードをコツコツ続けたい、そこは同じですね!!自分の場合は、合格ラインに到達しようと思うと苦しくなるので、日常的に弾いていこう!!という感じで進めていけたらいいのかもしれないです。

長くやっていると、時間にしても生活その他のことにしても、ずっと同じではないので、時々、軌道修正していく必要があるのでしょうね。
合格ラインに到達しようとするとしんどい、は本当にそうですね。録音をきちんとと思うと苦しくなること、よくありました。

> レパートリーは、毎日1回弾けば維持できるのかそのうち挑戦してみようと思っているところです^^

レパートリー維持は、想像以上に大変だったので、これもどのくらいで維持できるのか、暗中模索中です。
まあ、人それぞれではあるだろうけれども、何かいなきびさんなりの答えが出ましたら聞いてみたいです。

> いろいろ重なるところがあり、お邪魔した先でわが身を振り返ってしまい、大変失礼いたしました・・・。

いえいえ、なるほど~と思わせられ、大変有難く思っています^^

> 「弾きたい曲」はじっくり楽しんで選んでくださいね~!!

ありがとうございます。
今、何が弾きたいのかも実はよく分からなくなってきているので、初心に帰って考え直しています。
2019/07/04(木) 17:07 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
大竹真人さん
お久しぶりです^^返信が遅くなってしまい、すみません。

> 私の場合は完全に自己表現の場です(笑)
> そういう人もいるんだーって笑ってやってください(^^♪

個人ブログでは、どちらかというと、そちらの方が多いと思いますよ。
また、はっきりそう言えることは、今グダグダの身としては羨ましくもありますね^^
2019/07/04(木) 17:10 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
なるほどなるほど。「自己表現」、逆に自分はそう言われると萎縮しちゃいますw なんていうか、外なるものの真似、再現という意味で、特定の具体的な目的語を持った「○○を表現してみようとした」なら平気で何の気無しに使うんですけど、ただ、「表現」とか、「自己表現」、目的語無し(というか明示しない形)での「表現したいものがある」みたいな言葉にはどうしてもビビってしまいますw 「あ゛あ゛ー、そんな高尚なアーティストみたいなもんは自分には何も無いですーごめんなさい、すいませんーー」みたいなw それでいて、自分のブログのみならず、こうして人様の舞台の端っこにお邪魔して、くださらん自分語りを書き散らしてるんだからたちが悪いwww ほんとに申し訳無いですw なんか、ゆきなぎさんはじめ、他人様のエピソードとか意見とかに触発されるというか誘発されてしまうんですかねw

そんな感じでいろいろこじらせててねじれてる自分とは違って、自由課題というか、場が与えられれば作品を炸裂させることができるゆきなぎさんは子どもの頃から本当にすごい!

あと、自分はまさに「なんであろうと褒められればそれで良いというような単純な子」だったんですがw、中二病発症以降はひねくれて、さすがにそれは行き着く先は滅びの道と悟ったんで、今は「いわゆる「一般的な基準」に向かって努力することは拒んでいて、大変気難しい子」にものすごく共感しますww

年をとって「自分が自分が~じゃなくなる」は、たしかに精神の成熟ということなのかもしれませんが、自分にはまだまだその境地が見えませんw(かなしいw)まだまだ色々捻じくれてる上に、恥の観念とかが蓋をしてるのかもですw それで、「「これ、わざわざ書かなくてもいいか」そう思うことばかりである。」そうそう!そういう自己検閲よくやっちゃいますねww

>(しかしなぜか、ブログはじめた当初も「ジジイと思っていた」とか言われていた記憶があるが笑;となると、今は墓場寸前か。)

wwwww
すいませんめっちゃ笑いましたww ひどすぎるww それに対するゆきなぎさんの墓場返しがまた秀逸過ぎるww 自分は全然「ジジイ」とは思いませんでしたよ?いやホントに!むしろ、ゆきなぎさんはひっそりとしたほこらの中に居るルビスの眷属とかそんな人のイメージです!

>単純に時間の使い方がヘタということもあるのだろう。

ゆきなぎさんもですか!自分もそれなんですよねえ。。。ちょっと何かあるともう何もできなくなるっていう。。 なんとかしたいけど、どうしたらいいんでしょうねこれw
2019/08/08(木) 00:09 | URL | くだダヰナ #-[編集]
くだダヰナさん
> なるほどなるほど。「自己表現」、逆に自分はそう言われると萎縮しちゃいますw なんていうか、外なるものの真似、再現という意味で、特定の具体的な目的語を持った「○○を表現してみようとした」なら平気で何の気無しに使うんですけど、ただ、「表現」とか、「自己表現」、目的語無し(というか明示しない形)での「表現したいものがある」みたいな言葉にはどうしてもビビってしまいますw 「あ゛あ゛ー、そんな高尚なアーティストみたいなもんは自分には何も無いですーごめんなさい、すいませんーー」みたいなw

うーん、ピアノの場合は、既存の曲を弾いていたら、それ自体がオリジナルではないといえばそうなわけで。
確かに、「表現したいものがある!」とまで言うと、なんか恥ずかしくなってしまいます。

> それでいて、自分のブログのみならず、こうして人様の舞台の端っこにお邪魔して、くださらん自分語りを書き散らしてるんだからたちが悪いwww ほんとに申し訳無いですw なんか、ゆきなぎさんはじめ、他人様のエピソードとか意見とかに触発されるというか誘発されてしまうんですかねw

結局、このブログにしても、だらだら書いているのが自己表現といえば、そうなのかもしれないですね。
世界のニュースを事実だけ述べているとかいうのではないので笑
他人のエピソードとかに触発というのは、そうですね、よくありますよね。それもまた「自己表現」なんですよ、きっと笑

> そんな感じでいろいろこじらせててねじれてる自分とは違って、自由課題というか、場が与えられれば作品を炸裂させることができるゆきなぎさんは子どもの頃から本当にすごい!

子供の頃はすごかった(素直だった)かもしれませんが笑 今は、こじらせてしまってダメです笑
風邪もこじらせたばかりだし笑

> あと、自分はまさに「なんであろうと褒められればそれで良いというような単純な子」だったんですがw、中二病発症以降はひねくれて、さすがにそれは行き着く先は滅びの道と悟ったんで、今は「いわゆる「一般的な基準」に向かって努力することは拒んでいて、大変気難しい子」にものすごく共感しますww

「滅びの道」とまで書かれてて思わず笑ってしまいました笑
そこまで行き着こうとしてしまいかねないということでしょうか。

> 年をとって「自分が自分が~じゃなくなる」は、たしかに精神の成熟ということなのかもしれませんが、自分にはまだまだその境地が見えませんw(かなしいw)まだまだ色々捻じくれてる上に、恥の観念とかが蓋をしてるのかもですw それで、「「これ、わざわざ書かなくてもいいか」そう思うことばかりである。」そうそう!そういう自己検閲よくやっちゃいますねww

ただ単に、エネルギーがなくなっているだけかもしれないです、自分の場合;
他の方の、「精神の成熟」とは違うようだと思いました。

> >(しかしなぜか、ブログはじめた当初も「ジジイと思っていた」とか言われていた記憶があるが笑;となると、今は墓場寸前か。)
>
> wwwww
> すいませんめっちゃ笑いましたww ひどすぎるww それに対するゆきなぎさんの墓場返しがまた秀逸過ぎるww 自分は全然「ジジイ」とは思いませんでしたよ?いやホントに!むしろ、ゆきなぎさんはひっそりとしたほこらの中に居るルビスの眷属とかそんな人のイメージです!

いえいえ、単なる、精神的な「ひきこもり」ですよ笑

> >単純に時間の使い方がヘタということもあるのだろう。
>
> ゆきなぎさんもですか!自分もそれなんですよねえ。。。ちょっと何かあるともう何もできなくなるっていう。。 なんとかしたいけど、どうしたらいいんでしょうねこれw

そう、そのちょっと何かあるともう何もできなくなる、ほんとうに、どうしたらいいんでしょうね笑
何かあったことで落ち込むのは仕方ないとしても、何かあったときのために、普段から先まで見据えて片付けておくことぐらいですかねえ。
2019/08/10(土) 13:59 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .