FC2ブログ
Calm breathing
独学ピアノの記録
モーツァルト・ソナタ kv.330 1楽章 take2
2019年05月01日 (水) 21:59 | 編集



なんとか録音して、予定通り復活です。
序盤にミスしたら、あとは上手くいくというパターンの演奏です。
忙しいというのもあって、停滞していたピアノに関して、弾きながら1つ決めました。
それは、上手くなることを諦めるということです。
というのは、もう10年以上もやっているにと、目に見えて(自分の耳に聴こえて)上手くなるということはないんですよね。数年後に客観的に比較したら違っているのかもしれませんが、日進月歩ということは少なくともない。それで、自分の耳に分かる成果を出そうとすると、そのこと自体がストレスになってきていました。
それで、しばらくはそのことは考えず、ただ続けていきたいと思っています。



コメント
この記事へのコメント
復活おめでとうございます!!

これはまた楽しそうな曲ですね~!繰り返しと思わせて、微妙に変化を入れてくるとこにモツ様の遊び心が感じられるような気がしますw
伴奏が三連符?っぽくなるとこが特に好きです!

でも弾くのはかなり大変そう。。全体的にコロコロ楽しそうに弾みながらも、けっこう伴奏パターン目まぐるしく変化してないですかこれ?しかも4分超えを弾き通す体力!しかもこの速さで!凄すぎる・・・!!

>自分の耳に分かる成果を出そうとすると、そのこと自体がストレスになってきていました。

ああ~自分じゃなかなかわからないですもんねぇー・・・自分も最近なかなか不全感解消できない日が続いてましたw 撮った直後は「うん、まあ、よし」と思っても、編集してると粗がめっちゃ気になってきて「やっぱもう一回!もう一日だけ」ってなって「ぐぬぬ・・・」を抱えたまま寝ることになるんですよねーw

ゆきなぎさんは今回キッパリ決断の瞬間があったんですね!
たしかに執念も大事だけど、それが毒ダメージみたいになるくらいならいっそ執着を手放した方がスルスルっと上手くいく可能性ありそうですよね!
2019/05/08(水) 01:22 | URL | くだダヰナ #-[編集]
復活お待ちしてました!
予告通り5月1日にきっちり合わての更新、相変わらずお忙しいでしょうに、さすがゆきなぎさんだなと思いました、
K330は全編モーツァルトらしさに満ち溢れた曲ですよね。モーツァルトにふさわしい明るい軽やかな音色で弾いてらしてよかったと思います。今回、ゆきなぎさんには珍しく、ちょっぴり弾き急いでいるというか急き立てられている感というのか・・・がありましたけど、今の状況が落ち着いて心に余裕が出て来ればきっとすぐに音にも反映されて、さらにいい演奏になるでしょう(^_^)

>もう10年以上もやっているにと、目に見えて(自分の耳に聴こえて)上手くなるということはないんですよね。数年後に客観的に比較したら違っているのかもしれませんが、日進月歩ということは少なくともない。
→これ すごくよくわかります。
私のブログは月別の記事一覧が表示されるようになっていて、縦長にズラーッと伸びたそのスペースを見ると、ああ、ずいぶん長いこと弾き続けてきたんだなと実感するとともに、その割には本当に微々たる進歩しかしていない自分の限界を痛切に感じたりもしています。

>自分の耳に分かる成果を出そうとすると、そのこと自体がストレスになってきていました。
それで、しばらくはそのことは考えず、ただ続けていきたいと思っています。
→それもいいと思います!
長い目で見たらきっとそれでも少しずつ前に進んでいるはずです。
植物の成長サイクルでいえば今は、地中にしっかり根を張っている時期と言えるのかもしれません。目に見える部分に目覚ましい成長がないとしても、地下ではきっと・・・!

とにかくピアノもブログも自分のペースでいいので、是非ずっと続けて行っていただきたいと願ってます。
お気に入りのブログがずーっと更新が途絶えたままだったり、ブログ休止や閉鎖のお知らせの画面が出るのはすごく寂しいので。
2019/05/08(水) 07:41 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[編集]
くだダヰナさん
コメントありがとうございます!!

> これはまた楽しそうな曲ですね~!繰り返しと思わせて、微妙に変化を入れてくるとこにモツ様の遊び心が感じられるような気がしますw
> 伴奏が三連符?っぽくなるとこが特に好きです!

これ、遊び心ある楽しい曲ですよね。弾いているとついだんだん速度が上がって崩壊していき、そのままクセがつくというレパートリにしておくに怖い曲ではありますが、日々、弾き続けるには向いた曲と思います。

> でも弾くのはかなり大変そう。。全体的にコロコロ楽しそうに弾みながらも、けっこう伴奏パターン目まぐるしく変化してないですかこれ?しかも4分超えを弾き通す体力!しかもこの速さで!凄すぎる・・・!!

伴奏パターンに気付かれるのが流石です!
軽そうに聴こえて難所が多々あります。しかも、坂道を転がるように速くなりがち(そしてミスする)なので要注意でした。

> >自分の耳に分かる成果を出そうとすると、そのこと自体がストレスになってきていました。
>
> ああ~自分じゃなかなかわからないですもんねぇー・・・自分も最近なかなか不全感解消できない日が続いてましたw 撮った直後は「うん、まあ、よし」と思っても、編集してると粗がめっちゃ気になってきて「やっぱもう一回!もう一日だけ」ってなって「ぐぬぬ・・・」を抱えたまま寝ることになるんですよねーw

それ、めちゃありますね!これは、とりあえず復活しなければで一発撮りしてしまいましたが、多くの動画で、その「ぐぬぬ」ああ、また明日か~しんどいな~と思いながら寝ることよくありました。

> ゆきなぎさんは今回キッパリ決断の瞬間があったんですね!
> たしかに執念も大事だけど、それが毒ダメージみたいになるくらいならいっそ執着を手放した方がスルスルっと上手くいく可能性ありそうですよね!

毒ダメージ笑!まさにそんな感じですね~。しかもその毒ダメージの期間が長くなってきたことがストレスに。最初の頃よりはHPもあがって、こんなもんかと耐えられそうなもんだけれども、僧侶系じゃないんで回復呪文を持たない気がする笑
しばらくは好きな曲をという考えで弾いていこうと思っています。
2019/05/11(土) 14:01 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
タワシさん
コメントありがとうございます。

> 復活お待ちしてました!
> 予告通り5月1日にきっちり合わての更新、相変わらずお忙しいでしょうに、さすがゆきなぎさんだなと思いました、

実は、この日にしたことを後悔してました笑 連休じゃなかった!!と笑

> K330は全編モーツァルトらしさに満ち溢れた曲ですよね。モーツァルトにふさわしい明るい軽やかな音色で弾いてらしてよかったと思います。今回、ゆきなぎさんには珍しく、ちょっぴり弾き急いでいるというか急き立てられている感というのか・・・がありましたけど、今の状況が落ち着いて心に余裕が出て来ればきっとすぐに音にも反映されて、さらにいい演奏になるでしょう(^_^)

聴き返してみると、慌てて録音してアップした感、満載ですね^^;
普段なら、自分のアラが自分で分かりそうなもんだけれども、そういう余裕なかったとつくづく思います。
今後は、少し余裕出きそうです。

> >もう10年以上もやっているにと、目に見えて(自分の耳に聴こえて)上手くなるということはないんですよね。数年後に客観的に比較したら違っているのかもしれませんが、日進月歩ということは少なくともない。
> →これ すごくよくわかります。
> 私のブログは月別の記事一覧が表示されるようになっていて、縦長にズラーッと伸びたそのスペースを見ると、ああ、ずいぶん長いこと弾き続けてきたんだなと実感するとともに、その割には本当に微々たる進歩しかしていない自分の限界を痛切に感じたりもしています。

やはり長くやっているとそう思うものなんでしょうか。

> >自分の耳に分かる成果を出そうとすると、そのこと自体がストレスになってきていました。
> それで、しばらくはそのことは考えず、ただ続けていきたいと思っています。
> →それもいいと思います!
> 長い目で見たらきっとそれでも少しずつ前に進んでいるはずです。
> 植物の成長サイクルでいえば今は、地中にしっかり根を張っている時期と言えるのかもしれません。目に見える部分に目覚ましい成長がないとしても、地下ではきっと・・・!

ありがとうございます。
タワシさんの根底にも、音楽が好き、ということがあるというのは、ブログからも当然感じられますが、好きな音楽を続けていくことは決してマイナスにはならないですね!色んな意味で自分にプラスになると思いました。

> とにかくピアノもブログも自分のペースでいいので、是非ずっと続けて行っていただきたいと願ってます。
> お気に入りのブログがずーっと更新が途絶えたままだったり、ブログ休止や閉鎖のお知らせの画面が出るのはすごく寂しいので。

突然閉鎖ということはしないようにします。
しんどいと感じたときは何か無理がかかっている状態なので、そこに気付くことが必要ですね。
基本的には、音楽もピアノも好きなのですから。
2019/05/11(土) 14:14 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
ゆきなぎさん、こんにちは
かつです。

コメントが遅くなり申し訳ありません!
ピアノは日進月歩成長しているのかもしれないですが、変化を感じ取るには年単位が必要ですよね。。
でも譜読みの段階から見たら、1曲弾けるようになっているのですがわかりやすく成長しているような気もしますが…
ただ私も急ぎ過ぎてストレスを感じるタイプなのでゆきなぎさんの気持ちわかります。

ゆっくりでもいいですし、ストレスと感じるのならば休憩してもいいと思います。
私の場合20年のブランクがあるので1年、2年休んだところでかわりません!
でも細く長くは続けたいなと思っています。

また素敵な演奏聴かせてくださいね~

2019/05/28(火) 04:08 | URL | #-[編集]
かつさん
かつさん、こんにちは。

> コメントが遅くなり申し訳ありません!

いえいえ、こちらは更新が滞りまくっていますから。コメント嬉しいです。

> ピアノは日進月歩成長しているのかもしれないですが、変化を感じ取るには年単位が必要ですよね。。
> でも譜読みの段階から見たら、1曲弾けるようになっているのですがわかりやすく成長しているような気もしますが…
> ただ私も急ぎ過ぎてストレスを感じるタイプなのでゆきなぎさんの気持ちわかります。

なるほど、その「譜読みから仕上げ」という見方をすればそうですね!それはいい考えだと思いました。
「年単位でしか上達度の分からない自分の演奏を客観的に見て上達しているかどうか、上達させねば」、それが主な目的になってしまうと、ストレス感じてしまいがちですね。

> ゆっくりでもいいですし、ストレスと感じるのならば休憩してもいいと思います。

ストレスを感じたあたりで、ピアノに関しては、転機なのかもしれません。
次回の記事にまた思うところを書こうと思います。

> 私の場合20年のブランクがあるので1年、2年休んだところでかわりません!
> でも細く長くは続けたいなと思っています。

かつさんは、今大変熱心にピアノに取り組んでおられてブログの記事も熱いですね。
読んでて面白いです。

> また素敵な演奏聴かせてくださいね~

ありがとうございます。
2019/05/29(水) 22:38 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .