FC2ブログ
Calm breathing
独学ピアノの記録
Miyoshiピアノ・メソード 5巻からを全て動画にする&ソナチネアルバムについて
2018年03月01日 (木) 12:25 | 編集
Miyoshiピアノ・メソード5巻再生リスト

今、12曲めまで録画しました。なぜ録画に変えたかというと、やはり聴いてもらうためには、録画の方が効果ありだと思ったからです。録画のほうが、一目見て、人が弾いているんだというのが分かるからかと思います。動画がないと、聴かずにパッと見ただけでは、打ち込みかもしれないと思うからですね。なので、デジカメぼろで画像が汚いとかは二の次だと思いました。録画時に時々止まる、は問題だけど、時間たったら忘れて弾けなくなっても、近いうちになら弾き直しは出来るので。
Miyoshiメソードは、とてもいいメソードだと思うので、必要な人には知ってもらったらいいなと思うというのが、全曲録画を考えた一番の想いです。
コレクター的な趣味もありますが笑

まあ、そんなわけで、がんばります!

それから、ソナチネアルバムについて。

まず、ソナチネといえば、クラシックピアノを志す人にとって、ブルグ終わったあたりでの、ほぼ必須教材に一般のピアノ教室ではなっていますね。
まあ、大人のピアノではやらなくてはならないというわけではなく、ベトソナやモツソナのような古典ソナタを目指す場合には、やっておいたほうがいいものという程度だと思います。あと、指回りが良くなるということもありますね。
その場合、こちらの「こどものソナチネ」がとてもオススメだと思いました。
なぜなら、解説が詳しい。全音や他の楽譜も解説がきっちりあるのはほとんどなかったものですから、これを見て、またソナチネをしっかり弾いてみたい衝動に駆られました。一度弾いた曲でも、なるほど!こういう風に読み解くのか!と発見もあり、今まで自分がいかに何も考えずに弾いていたかということと共に、アナリーゼはこうやるのか、奥が深いと思いました。難しいけれど、ガイドがあると面白いなあと。
こちらの本、ソナチネアルバム1と2から、抜粋してありますが、その抜粋の仕方がいい感じです。よくある、ソナチネアルバム2冊も買うのは嫌だけれども、ベートーベンのソナチネは2にしか入ってないじゃないか、よくコンクールとかで弾かれるディアベリのソナチネも2じゃないか!という不満が解消されています。ソナチネは元々全曲弾く必要はないから、このような抜粋もので解説の詳しいのは大変助かると思いました。以上、紹介でした。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。

素敵な演奏を聴かせていただきありがとうございました。
三善晃さんの作品『海の日記帳』の演奏を聴いて、自分には合わなかったのでずっと敬遠していたのですが、三善メソードは良いですよね。
先日、どんな感じなのか確認したくカワイ楽器店へ行ったのですが置いてませんでした。同じカワイ系列なのに。。

個人的にとてもタイムリーな話でした。
今後の参考にさせていただきます。
2018/03/01(木) 22:31 | URL | かつ #-[編集]
かつさん
訪問とコメントありがとうございます。
時々、かつさんのブログも拝見させていただいてました。

> 素敵な演奏を聴かせていただきありがとうございました。

こちらこそ、聴いていただきありがとうございます。

> 三善晃さんの作品『海の日記帳』の演奏を聴いて、自分には合わなかったのでずっと敬遠していたのですが、三善メソードは良いですよね。

『海の日記帳』は、子供のためとされていても、マニアックだと思います。
自分も最初聞いたときは、???と思いました。
三善メソードは教本だけあって、わかりやすく創られているように思います。

> 先日、どんな感じなのか確認したくカワイ楽器店へ行ったのですが置いてませんでした。同じカワイ系列なのに。。

そうなんですか!そりゃないよ、って感じですね。
カワイはサウンドツリー推奨だからかもしれませんね。

> 個人的にとてもタイムリーな話でした。
> 今後の参考にさせていただきます。

参考になれば幸いです!
かつさんは、こどものための曲集をいくつか弾いてみると記事に書かれていましたね。

こちらからもまた訪問させていただきます。
2018/03/02(金) 23:43 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
一気に12個も撮影お疲れ様でした!
短くてもちゃんと可愛らしくて、切ない曲になってて、やっぱり三善先生いいですねぇ。

「レのワルツ」、ワルツであっても、普通のベース→重音→重音の伴奏じゃなくて、飽くまで2声で貫かれてるのかまたいいですね!こだわりが感じられます。

>やはり聴いてもらうためには、録画の方が効果ありだと思ったからです。録画のほうが、一目見て、人が弾いているんだというのが分かるからかと思います。動画がないと、聴かずにパッと見ただけでは、打ち込みかもしれないと思うからですね。

なるほど!!たしかにそうかもしれませんね~。やっぱり再生数に現れますか!?

(自分の『やさしいポリフォニー』は打ち込みっぽく見えるのかなぁー・・w でも音が不安定だから聞けばすぐ人ってわかるかなぁw)

手元はなるべくボカしたい自分的には複雑な気もしますがw、今後のAI時代でも演奏は人の仕事として残りうるということは喜ぶべきですかねw

>こどものソナチネ

ほうほうほう!ソナチネレベルまで行けるかどうかわかりませんがw、もし行けたらこれにします!

クラシックガチ勢じゃなくて、全部弾きもしないのに2冊はなぁ・・・って人も実はけっこういそうなんで、いい感じの抜粋で1冊にまとまってるってのはありがたいですね!

しかも解説詳しいとは!これほんと大事なポイントですよね!「こどもの」ってタイトルついてても、詳しい解説あると、むしろ大人が興味深く楽しんで取り組めると思いますよね!
2018/03/03(土) 01:55 | URL | くだダヰナ #-[編集]
くだダヰナさん
> 一気に12個も撮影お疲れ様でした!
> 短くてもちゃんと可愛らしくて、切ない曲になってて、やっぱり三善先生いいですねぇ。

どうもです!
2回目の録音だったので、初めて弾くよりはスムーズでした^^
このあたりのは、調号少ないシリーズなんですが、
三善先生のはハ長調のもなんか味があるんですよね。語りかけるようというか。

> 「レのワルツ」、ワルツであっても、普通のベース→重音→重音の伴奏じゃなくて、飽くまで2声で貫かれてるのかまたいいですね!こだわりが感じられます。

そうそう、ズンチャッチャじゃないんですよね!初級教材の領域で2声ワルツとか新鮮ですね。

> >やはり聴いてもらうためには、録画の方が効果ありだと思ったからです。録画のほうが、一目見て、人が弾いているんだというのが分かるからかと思います。動画がないと、聴かずにパッと見ただけでは、打ち込みかもしれないと思うからですね。
>
> なるほど!!たしかにそうかもしれませんね~。やっぱり再生数に現れますか!?

そうなんです。現れるから、録画にしようと思い切りました。弾きなおしてでも、と。

> (自分の『やさしいポリフォニー』は打ち込みっぽく見えるのかなぁー・・w でも音が不安定だから聞けばすぐ人ってわかるかなぁw)

聴けば、プロので手元うつされてなくても、人って分かりますよ。
機械的な音を実際に出せるのは、ある発達障害のみだという話をどこかで読んだことがありました。

> 手元はなるべくボカしたい自分的には複雑な気もしますがw、今後のAI時代でも演奏は人の仕事として残りうるということは喜ぶべきですかねw

ですね^^

> >こどものソナチネ
>
> ほうほうほう!ソナチネレベルまで行けるかどうかわかりませんがw、もし行けたらこれにします!

くださん、もうソナチネレベルに片足突っ込んでいると思います。
というのは、「ピアノ教本ガイドブック(山本美芽 著)」を読んだところ、ブルグ25に移行するレベルという現場の話があって、それは、バスティンだと3巻でブルグ25を併用しはじめる例が一番多かったと書かれています。くださんはもうすぐ4修了ですし。
それから、実際弾いてみた感想では、ブルグ25の中盤とソナチネ初期は同じくらいなんです。紹介した本のソナチネもブルグ25中盤で8曲中2曲はいけるなあと。

> クラシックガチ勢じゃなくて、全部弾きもしないのに2冊はなぁ・・・って人も実はけっこういそうなんで、いい感じの抜粋で1冊にまとまってるってのはありがたいですね!

そうですね。テキストとして使う場合、ソナチネばかり2冊も全部弾くということはまずないですし、

> しかも解説詳しいとは!これほんと大事なポイントですよね!「こどもの」ってタイトルついてても、詳しい解説あると、むしろ大人が興味深く楽しんで取り組めると思いますよね!

なんといっても解説ですよ!特に独学者には!と思って紹介しました。「こどもの」と書いてあると引く大人もいるけれど、それだけ分かりやすいということだと思っています。
2018/03/04(日) 23:51 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
11番は長さもあって特に聴きごたえある曲ですね。
普通にレパートリーに良いなぁ、と思いました。

こうして並べて聴いてみると、多声曲って事もあってか、シンフォニアっぽい雰囲気がありますね。
こういう曲って水の流れが感じられて、かなり癒されます。
2018/03/08(木) 20:39 | URL | モル作 #-[編集]
モル作さん
> 11番は長さもあって特に聴きごたえある曲ですね。
> 普通にレパートリーに良いなぁ、と思いました。

そうですね。この曲もかなり好きです。
これは、導入編のまとめ曲なので、長めにつくられているようです。

> こうして並べて聴いてみると、多声曲って事もあってか、シンフォニアっぽい雰囲気がありますね。
> こういう曲って水の流れが感じられて、かなり癒されます。

バロックの導入としても使われているようですが、今後3声以上も出てきてどんどん面白くなりそうです。
ミヨシ・メソードの曲、本当に心が落ち着きます。
2018/03/10(土) 23:23 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
電子ピアノ故障中だそうで・・・
早く修理完了するといいですね。
あと費用も気になりますよね。

こどものソナチネ、良さそうですね。
ほ〜小さいうちからアナリーゼですか〜
いい指導者の元でだったら、すごく有意義な勉強ができそうですね。
確かに独学の大人にも有益だと思います。でも「こどもの」って書いてあると、逆になかなか手が出ないですかね〜
ちなみに私の手元にある「こどものソナチネ」は、ソナチネアルバム1にも2にも入っていない曲を集めたもので、それはそれでなかなか興味深い1冊です♪
2018/03/28(水) 10:30 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[編集]
タワシさん






返信遅くなり、すみません。

電子ピアノ修理完了しました。
無料だったのですよ!
メーカー側の問題、つまり、ピアノのつくりに問題があったということでした。
次の記事にまた書きますね。

こどもので、いい教本、こどものと書かれるより、やさしい、とか書かれてたほうが、大人も買いやすくて良さそうですね。せっかく有益なのだから。

> ちなみに私の手元にある「こどものソナチネ」は、ソナチネアルバム1にも2にも入っていない曲を集めたもので、それはそれでなかなか興味深い1冊です♪

タワシさんにぴったりですね。あまり一般的に弾かれない曲をどんどん弾きこなして紹介される。作曲家たちも、この世にはいなくても喜んでいることだろうと思います!
2018/04/01(日) 11:21 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .