Calm breathing
独学ピアノの記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Miyoshi ピアノ・メソード5巻 導入編  録音
2017年08月19日 (土) 12:16 | 編集

最後の曲だけ動画にしました。それにしても編集嫌いなので面倒でたまらず笑
こういうのをきっちり几帳面にやる人はすごいとつくづく思う。
ただ、弾くのはとても楽しいし、マイ・コレクション的な意味と、ミヨシ・メソードを使おうと思っている人の参考になったら嬉しいので、4~12までは皆録音もしくは録画する予定。
ずっと、永遠の豊穣が難しすぎたり、弾き散らかしたりでちんたらやってたので、ここらでいいかげんスピードアップしたい。

弾いたときのメモ↓
普段なかなか、頭の中でイメージして自己完結して文章にしないで録音や動画だけアップするけれど、メモしておいたほうが役立ちそうだ。
「ファからの手紙」ファとの出会いだ、と思って弾いた。2小節目から盛り上がりと書いている。
「ファとの約束」朝焼けのイメージ
「レの子守唄」ほの暗い闇を想像
「レのワルツ」夕闇で1人で。内省的に。三善作品のニ短調は闇のイメージが出てくる感じがする。他の作曲家のはどうだろう?後々、意識してみよう。
「いっしょに」波打ち際のイメージ。砂浜に波が重なる。導入編で最も好きな曲。

今後、もうちょっと動画増やそうかな。面倒がってたら、ミヨシ・メソードの紹介にも何もならない。

☆ミヨシ・メソードのメリット
・全調に丹念に触れられる。調ごとのイメージもつかめる。
・5巻からソロ曲ばかりなので、独学可能で、12巻まで続き、シンフォニア終了程度まで続けられる幅広い教本。
・多声の曲が多いので、最初から両手に意識を向ける訓練になる。
・さらに、その中で情景を表現するような曲であるため、細部にわたって両手の音に神経を研ぎ澄ませる練習になる。弾きながら曲を味わうということが分かるようになる。
・近・現代曲の導入としても秀逸。
・日本の作曲家の曲であるため、外国の風景や文化を描いたものと比べて、イメージが沸きやすい。そういう意味でも、近・現代曲の導入にいい。
・全てが音楽的な美しい曲なので、退屈な練習曲という感じがない。
・指使いのパターンを徹底して練習させられるので、しっかりやれば、指使いのパターンが増える、身に付く。

★ミヨシ・メソードのデメリット
・録音音源が少ない。
・5巻からしかほぼ独学出来ない。4巻までは連弾が多い。
・想像力を養うメソッドであるが、子供だと、かなりの想像力がある子供でないと難しいかも。ぱっと聴いた感じ、曲が地味なので「つかみはOK」とはなりにくい。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
いい演奏ですね~
こうやって動画だけじゃなくてメモ残すのは、後から自分が練習する上でも効果ありそうですね

今度私もメモ残してみようかな
2017/08/21(月) 10:33 | URL | びこ #-[編集]
びこさん
聴いて頂きありがとうございます。
弾いた曲が増えてくると、何年か後にはどうやって弾いたとか忘れてしまっているので、後になってまた弾いてみたくなったとき役にたちそうです。こういう曲だったな~と、そのときの感覚も思い出しやすいかと思います。
楽譜の隅に箇条書きという簡単なものなので、手間もかからないのがいいと思いました。
2017/08/21(月) 23:54 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
いいですね!
いい演奏だからこそ、アコースティックピアノで聴きたい音だと思いました。
2017/08/27(日) 11:33 | URL | ねこぴあの #-[編集]
メモ
私は今までメモをブログに残したことがない気がします。たぶん私はやる気がないのでしょうね(笑)なので、こうして備忘録をつけるゆきなぎさんは凄いなぁと思います。

書かないと忘れちゃうってありますよね。本当はパソコンよりも紙に書いた方がいい、と良く聞きますが、紙に書くのは面倒なので、その人が思いついたやり方で細く長く続けるのがいいのでしょうね(^^♪
2017/08/27(日) 14:11 | URL | 大竹真人 #-[編集]
ねこぴあのさん
聴いて、そう言って頂きありがとうございます。
グランドで録音できたらいいんですけどね~。
2017/08/27(日) 23:07 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
大竹真人さん
> 私は今までメモをブログに残したことがない気がします。たぶん私はやる気がないのでしょうね(笑)なので、こうして備忘録をつけるゆきなぎさんは凄いなぁと思います。

いえいえ、僕もやる気は無かったですが、今後教える可能性とかも出てきているのと、興味を持つ人もいるということから、手間のかからない範囲でしてみようと思いました。

> 書かないと忘れちゃうってありますよね。本当はパソコンよりも紙に書いた方がいい、と良く聞きますが、紙に書くのは面倒なので、その人が思いついたやり方で細く長く続けるのがいいのでしょうね(^^♪

自分の場合は、楽譜に一言メモしたものを書き写している方式で、パソコンにうちこむのが面倒だったり;
大体、動画をアップするのが面倒と思っていますので、大竹さんみたいに全て動画にしたり、トークまでアップしているのは、まめだなあと感心しています。そこまでのことは自分には出来ないので、ぼちぼちやっていこうと思います^^
2017/08/27(日) 23:25 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
遅くなりました!
最後突然の動画いいですね!指の動きがすごい楽しそうです!w

編集たしかにめんどいですよねー まあ、やりだせば楽しいからいいんですけどねw でも、編集レシピメモ見返さないとどうするんだったかいつも忘れてますw

「このド」、ドだけだったのがこんなに楽しくなるとはw さすが三善さん!

ニ短調の闇、ああ。たしかにニ短調っていうと、レクイエムとか多いイメージあります。個人的にニ短調の代表はDQ7の「失われた世界」ですw

ファの方も、普通はファの曲っていうと、とにかく明るい、楽しい、みたいなイメージの曲が来る気がしますが、三善さんのファは、温かいんんだけど、憂いも含んでいるというか。しっとりとしていいですねぇ。

5巻といっても、急に激しく難易度上がることはなさそうですね。5巻からでもすんなり入っていけそうな気がしますε-(´∀`*)ホッ 何年か後、MIYOSHIやるのが楽しみです!でも、シンプルに聞こえて多分弾きにくいんですよねきっと。。。w

前回の
>ラド♯ミ、レファ♯ラ、ミソ♯シ、シ♭レファ、ミ♭ソシ♭が黒鍵の和音

あ、全部黒鍵じゃなくて、黒鍵混じりの和音てことでしたか!気になってたんですw ありがとうございます!

>コード名は出てないですね。まあ、2歳にアルファベット記述のコード名は難しいかと。でも、鬼頭メソードの方は、コード名も出して単音も同時に覚えていくという形だから、もう少し上の年齢で始める子供向きのように思います。

なるほどたしかに!メソードによってアプローチが全く違うんですねぇ

>こわい歌っていうのも、なんか笑ってしまいます(笑)るるるもそうでしたが。

それすごいわかりますww なぜかニヤニヤしてしまうんですよねw
怖いのは好きですが、後味悪い話はちょっとねぇ・・・ゲームとかでも救いが無さ過ぎて暗いだけのバッドエンドとかだと、時間と労力返せ!って言いたくなりますもんw

自分のトラウマは王道中の王道「ドナドナ」でしたねw
↓前に紹介してたらすいません
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10561260
2017/09/02(土) 00:25 | URL | くだダヰナ #-[編集]
くだダヰナさん
コメントありがとうございます。
今後も突然動画方式になると思いますw全曲はしんどいので気に入ったやつ、動画にしたいやつだけ。

> 編集たしかにめんどいですよねー まあ、やりだせば楽しいからいいんですけどねw でも、編集レシピメモ見返さないとどうするんだったかいつも忘れてますw

くださんはいつも、きっちり編集されている印象です。そして編集ハマりそうな。レシピメモあるあたりがさすがです。

> 「このド」、ドだけだったのがこんなに楽しくなるとはw さすが三善さん!

これは、弾いて連弾にして録音まで楽しめましたよ^^

> ニ短調の闇、ああ。たしかにニ短調っていうと、レクイエムとか多いイメージあります。個人的にニ短調の代表はDQ7の「失われた世界」ですw

なるほど!!さすが、さっとドラクエの曲が出てきますね!

> ファの方も、普通はファの曲っていうと、とにかく明るい、楽しい、みたいなイメージの曲が来る気がしますが、三善さんのファは、温かいんんだけど、憂いも含んでいるというか。しっとりとしていいですねぇ。

ほんとに、そんな感じですよね!ミヨシメロディーはこんな感じで、すぎやまメロディーはこんな感じのがあるとか、作曲家による比較とかも面白そうです。

> 5巻といっても、急に激しく難易度上がることはなさそうですね。5巻からでもすんなり入っていけそうな気がしますε-(´∀`*)ホッ 何年か後、MIYOSHIやるのが楽しみです!でも、シンプルに聞こえて多分弾きにくいんですよねきっと。。。w

まず、ポリフォニックな弾きにくさがが目立ちますが、それはくださんのやっておられる「やさしいポリフォニー」でも同様な感じですね。導入教本レベルが終わっていれば5からですんなり入っていけそうな感じがしてます。
ミヨシメソード、調も1つ1つ堪能できるし、合理的かつ音楽的なんですが、研究熱心なくださんに合っている印象があります。

> 前回の
> >ラド♯ミ、レファ♯ラ、ミソ♯シ、シ♭レファ、ミ♭ソシ♭が黒鍵の和音
>
> あ、全部黒鍵じゃなくて、黒鍵混じりの和音てことでしたか!気になってたんですw ありがとうございます!

そうですそうです、白鍵は全部白鍵だけど、さすがに黒鍵では難しいようですね。でも、1つだけ混じっている初めての黒鍵の音が新鮮に感じているようで、これ逆に間違いにくい(覚えやすい)みたいなんですよ。黒鍵の和音を弾いたとたんに姪っ子の表情が変わっていました。

> 怖いのは好きですが、後味悪い話はちょっとねぇ・・・ゲームとかでも救いが無さ過ぎて暗いだけのバッドエンドとかだと、時間と労力返せ!って言いたくなりますもんw

ああ~、後味悪いのはダメです笑 
アルバート・オデッセイは最強のトラウマエンディングでした。

> 自分のトラウマは王道中の王道「ドナドナ」でしたねw
> ↓前に紹介してたらすいません
> http://www.nicovideo.jp/watch/sm10561260

ドナドナもダメですね笑
2017/09/03(日) 23:17 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
おお~相変わらずの安定感!ミヨシ・メソードの学習者にとっては、この上なくありがたいお手本ですね。
ツェルニーやブルグミュラーのように、プロの模範演奏のCDが出ているわけじゃないでしょうから、これは貴重ですよ!グランドピアノ録音だったらもう言うことなしかも!

メソードのメリット、デメリットもよくまとめられていると思います。自分のお気に入りであっても客観的にデメリットも把握できるところが、さすがは
ゆきなぎさんだなあと感心しました。
もっとも デメリットのうち、 
「録音音源が少ない」
に関しては、ゆきなぎさんがこうやって音源をアップすれば、かなり問題は解消しますけどね~(^ー^)V

2017/09/09(土) 07:04 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[編集]
タワシさん
> おお~相変わらずの安定感!ミヨシ・メソードの学習者にとっては、この上なくありがたいお手本ですね。
> ツェルニーやブルグミュラーのように、プロの模範演奏のCDが出ているわけじゃないでしょうから、これは貴重ですよ!グランドピアノ録音だったらもう言うことなしかも!

やはり、何か弾こうと思ったとき、素人のであっても音源があると自分も嬉しく思うから、ミヨシ・メソードは音源があまりないことだし(全然アップされてない曲もあり、メソード改定前に発売されてたプロの演奏CDは高すぎたためか廃盤)頑張ってアップしようと思っています。確かに、出来ればグランドでしたいものですね。

> メソードのメリット、デメリットもよくまとめられていると思います。自分のお気に入りであっても客観的にデメリットも把握できるところが、さすがは
> ゆきなぎさんだなあと感心しました。

三善作品同様にミヨシ・メソードにも思い入れ強いですが、だからこそ、デメリットも理解して上手く活用する人が増えて欲しいなあという思いがあるんですよね。

> もっとも デメリットのうち、 
> 「録音音源が少ない」
> に関しては、ゆきなぎさんがこうやって音源をアップすれば、かなり問題は解消しますけどね~(^ー^)V

よくある、「途中でぐだぐだ」にならないように頑張らないといけませんね。
タワシさんみたいに、シューイチを続けるような精神力が欲しいです。
2017/09/11(月) 23:02 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。