Calm breathing
独学ピアノの記録
姪っ子に絶対音感をつける
2017年07月12日 (水) 14:09 | 編集
更新間隔が開きましたが、ピアノはそれなりにやってます。今回のメイン話は姪っ子のことですが、まずは、自分の練習の話から。

「永遠の豊穣」「シンフォニア2」は、1度録音後、もう少し完成度を上げる目的で練習している。微妙に進化しただろうか。
「モツソナk.330-1」暗譜済み、細かい部分も完成。しかし、楽しく弾いているとスピードが勝手に上がってミスが出る。楽しく弾くためには、もっと指錬しないといけないのだろうか、と思わせる曲。でも、そんなことを言っていたら、いつまでたっても仕上がらなくなる。この曲、そんなに速く弾かなくてもいいのだろうが、自分の中ではキュルキュル走るのが楽しい・モツのアレグロソナタの魅力と感じるということもあり、悩みどころ。
その他、「ミヨシ・ピアノメソード5」録音開始。
「ツェルニー125-8」開始。

そして、タイトルの、姪っ子に絶対音感、であるが、4月に、妹に「ピアノを教えてやって」と頼まれたのがきっかけである。なんでも、音楽への興味が高く、保育園で「歌とお遊戯の時は、はりきっているけれど、後の先生の話とかは聞かずに、隅っこで寝転んでる。」という話だ。アスペじゃないだろうなあ?(ちなみに、ゆきなぎはアスペで、常に教室に居なかった。)
姪っ子は、歌が上手い。動画を見ても、2歳なりたてで、音を外さずに歌っているし、リズムも崩れていない。家では、童謡を聴きまくっているらしいからだろう。
近くのピアノ教室は4歳からで、2歳は本来、リトミックに通うところだろうけれど、保育園で似たようなことをやっているからもったいないとのこと。その兄の4歳のほうは、ピアノ教室に入れたから、遊び程度で頼むということだった。その兄のほうも、変な子で、深海魚にはまっていて、異様な図鑑を持ち歩いている。妹は、完璧な優等生タイプで、人ウケもいいのに、なんで子供は変なんだろうとつくづく思う笑。
でも、2歳って何をどうするの?田所先生のサイトを参考に、まず、歌が好きということで、ピアノランドのCDとテキストをすすめたら、毎日、親が頭痛がするほど聴き、1ヶ月で1~3巻までほとんど全曲覚えて、歌っているとのことだった。まじで、アスペじゃないだろうなあ?(ゆきなぎも、3歳のとき、童謡の本を見て、200曲程度覚えて歌いまくっていた。)でも、覚えたからといって、それで弾けるわけないしなあ。
そこで思いついたのが「絶対音感」である。確か、幼少時しか身に付かないとか、どっかで読んだことあった。調べると、幼少時なら訓練次第で身に付く、と。確かに、そうなのだろう。しかし、それって訓練が「出来れば」ではないのか。むしろ、子供ならその訓練そのものが大変なんじゃなかろうか。調べると、イヤがって出来なかった例を筆頭に失敗例もたくさん出てきた。そりゃそうだろうなあ。どうやら和音を聴いて、淡々と色ハタを上げ続けるだけの訓練らしい。2歳からするのがベストだというが、親の言うことを聞く素直な子、もしくは、余程、音を聴くのが好きな子しか難しいんじゃないか?教室に通うなら緊張感もあるだろうけれど。子供のことは良くわからないけれど、教室に通わない状態で、そんな訓練を嫌がらない2歳児とか普通じゃない気がする。大人でも間違ったらイライラしてやめたくなりそうだから。・・・でも、姪っ子なら・・・。
そう思った自分を、一瞬、親ばかならぬ身内ばかか、とも思ったけれど、何かこの子は、普通じゃない気がした。音当て、するんじゃなかろうか?幸い、言葉も達者で、色も全部覚えているらしい。・・・そうやって、絶対音感の本を購入してみたのが4月だった。

ざっと説明すれば、白鍵の絶対音感をつけるには、9個の和音。黒鍵に5個の和音。それらの和音をまずは、ドミソは赤、というように色で覚えて、間違わずにきき分けるようになるよう訓練する。次に「赤はドミソ」と、音名を言えるようになると、単音に自然に分化する。自然にしない場合は、和音の一番上の音を聴かせて分化をうながす。

一番最初の日は、まず、ドミソを弾いて「赤」と言わせる。家では、ミニピアノで同じことをやってもらう。和音は、2週間連続で間違わなくなれば、次の和音ドファラ(黄色)を、2音を間違わなくなって2週間たてば、3つ目のシレソ(青)を増やす。和音が増えると、相対音感(高さの比較)でききわけることは出来ないし、第一、相対音感で聴きわけていたら、第1音を間違う(自分が思いっきりそうだ笑)。そして、和音の数が6~7で、大概は、一度停滞するという。

あれから3ヶ月。姪っ子の和音は順調に増えて、今は8個目の和音まで聴き分けている。そして、姪っ子は、ピアノランドの1曲目のドだけの曲をドを探し当てて、弾いた。鍵盤の位置とか解ってないから、指で弾いて探し当て、音だけでドだと解っている!リズムも狂っていない。楽しそうに歌いながら弾く。妹は忙しいので、和音練習は1日2回しか練習出来ないという。それも1~2分程度。本来は4回するのがベストというが。それでこのペースで身についているのは、音楽にもともと強い興味がある子ということに加えて、絶対音感の身につき方は5歳を1とすると、4歳で2、3歳で3と書いてあったが、2歳だと4だからであろうか。それも、2歳1ヶ月からだからだろう。とりあえず、「この子は、音当て、するんじゃなかろうか?」の勘は当たった。

そして、この子の前で、モツソナK.330を弾いたら、楽しそうにケラケラと笑い、「もう1回!」3回も弾かされた(間違えて止まったら笑顔が消えるので怖い笑)。たぶん、和音の訓練でよりいっそう敏感に音楽に反応しているのだろう。クラシックのCDを貸し出した。
これは面白くなりそうだ。もちろん、4歳になったらピアノ教室にいってもらう。あとは、プロまかせでノータッチ(か遊び程度)にする予定。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
姪っ子ちゃんは、明らかに音楽の才能がありますね~
音楽家の魂を持って生まれたのであれば、きっと他のクラシック曲にも反応するのでは。。。


辻井伸行さんの幼少期のエピソードを思い出しましたよ。
英雄ポロネーズのCDを聴くと大喜びしたそうなんですよね。
しかも演奏家をえり好みしたとか(;゚Д゚)

2017/07/13(木) 18:26 | URL | けもネコ #mQop/nM.[編集]
ぅわ、めっちゃ凄い子ですね( ;´Д`)
音楽は一生の財産になるし、ゆきなぎさんは子供のやる気を促すのも上手そうだし、姪っ子さんに取って、凄く良い機会でしょうね。

確かに、和音はあんまりよく聴き分けできないです( ;´Д`)
2017/07/14(金) 19:46 | URL | モル作 #-[編集]
けもネコさん
> 姪っ子ちゃんは、明らかに音楽の才能がありますね~

天才(と思っています)のけもネコさんにそう言われると説得力がありますね。
最初は、歌が好きな子という印象でしたが、だんだんそれだけじゃすまないような点が見えてきた感じ、でも身近にそんな子が出現するとか、まさかと半信半疑というところでした。

> 音楽家の魂を持って生まれたのであれば、きっと他のクラシック曲にも反応するのでは。。。

全くそのとおりになりました。
クラシックのCDを聴きたがると。手持ちのCD、そんなにないから、ハオチェンのシューマンとか貸したんですが、気に入っているようです。最初は(貸しておきながら)冗談かと思いましたが、ユーチューブの曲では、嫌がる曲もたくさんあるそうだから、本当に好きみたいです。

> 辻井伸行さんの幼少期のエピソードを思い出しましたよ。
> 英雄ポロネーズのCDを聴くと大喜びしたそうなんですよね。
> しかも演奏家をえり好みしたとか(;゚Д゚)

辻井さん・・・そんな恐ろしい才能が、姪っ子にあるとは思えませんが、
ユーチューブの童謡はえり好みしているみたいです。クラシックでも、そうなったら、もう怖いです。
絶対音感の訓練が済んだら、さっさとプロに押し付けさせます笑
2017/07/15(土) 09:44 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
モル作さん
> ぅわ、めっちゃ凄い子ですね( ;´Д`)
> 音楽は一生の財産になるし、ゆきなぎさんは子供のやる気を促すのも上手そうだし、姪っ子さんに取って、凄く良い機会でしょうね。

こういう子が身近に出るとか、半信半疑で調べたのだけれど、才能は遺伝でも環境でも語れないみたいだから、せっかくの偶然、自分にとってもいい機会になると思うようにしました。
才能をつぶさぬよう、いい方向に向かうようにと願って働きかけます。

> 確かに、和音はあんまりよく聴き分けできないです( ;´Д`)

和音の第1音は、絶対音感がないと、たまたま当たったという以外では、まず間違うみたいです。実際に、1万人以上の子供に絶対音感をつけたという実績のあられる「江口メソード」の江口先生が「私も解りません。教えることが出来ても、私には絶対音感はないのです。」と名言しておられるという。2和音めからは、高さを比べる相対音感で判断可能だそうですが。
2017/07/15(土) 10:01 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
姪っ子さん、すごい、才能が開花しそうですね~(^^)/
やっぱり脳の柔らかいうちにいろいろ教えてあげるって大事だと思いますよ(^^)/
楽しみですね~(#^.^#)
2017/07/15(土) 14:06 | URL | ね~み♪ #-[編集]
ね~みさん
ピアノ教室に入れるまでの間でも、出来ることはやっておくのが良さそうだなあと思います。今後、どういうピアノ弾きになるのか楽しみです!

2017/07/16(日) 16:12 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
「ゆきなぎはアスペで」、ってサラッと言ってますが、障害者としてはここに注目せざるを得ませんね(笑)

子どもの場合、特に小さい場合、それが才能なのか障害なのかわからないことがありますよね。あるひとつの能力が突出している人は、他の能力が欠如していたりとか・・・なんといえばいいのか・・・「同時に3和音を聞き取れるけど、人から2人同時に話しかけられるとパニックになる」とか・・・

いや!、悪い例でした、すみません。きっと姪っ子さんは音楽の神に祝福されて生まれてきたのですね(^^♪
2017/07/17(月) 12:36 | URL | 大竹真人 #-[編集]
大竹真人さん
> 「ゆきなぎはアスペで」、ってサラッと言ってますが、障害者としてはここに注目せざるを得ませんね(笑)

おお、そこに注目されますか。アスペは、最近名を知られるようになった発達障害ですね。

> 子どもの場合、特に小さい場合、それが才能なのか障害なのかわからないことがありますよね。あるひとつの能力が突出している人は、他の能力が欠如していたりとか・・・なんといえばいいのか・・・「同時に3和音を聞き取れるけど、人から2人同時に話しかけられるとパニックになる」とか・・・

なので、子供の頃は、それが障害という認識をされなかったために、随分不当に扱われてきたと思います。自分でどうにも出来ないことでないのに怒られまくるとか、子供心にトラウマでしたね。今の子は、発達障害というものの認識が、社会的に芽生えて来てるので、もし障害でも、配慮されやすくなっていきそうですね。

> いや!、悪い例でした、すみません。きっと姪っ子さんは音楽の神に祝福されて生まれてきたのですね(^^♪

悪い例ではないですよ。障害だとまさにそんな感じかと。個人的には、むしろ、突凸凹は大きいほうが、道は決めやすいかも、と、自分が中途半端凡人の発達障害なので思ってしまいますが。姪っ子は、今の感じから、どうなるのか見守っていきたいです。
2017/07/18(火) 00:29 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
>自分でどうにも出来ないことでないのに

→自分でどうにも出来ないことで

間違いです(^_^;)
2017/07/18(火) 10:07 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
おぉ、姪っ子さん才能があるんですね~
音楽的なあれこれは、才能による部分が大きいと思うので、ゆきなぎさんが是非開花させてあげてください!

ちなみにゆきなぎさんの一族は全体的に音楽が好きとかってありますか?
2017/07/18(火) 15:26 | URL | びこ #-[編集]
びこさん
> おぉ、姪っ子さん才能があるんですね~
> 音楽的なあれこれは、才能による部分が大きいと思うので、ゆきなぎさんが是非開花させてあげてください!

確かに、音楽は才能関係しそうですね。
5歳で作曲したりデビューしたりという例もあるように。

教室に入るまでの繋ぎになれるよう頑張ります!

> ちなみにゆきなぎさんの一族は全体的に音楽が好きとかってありますか?

それが、全然なんですよね。
人並みに好きという人がいる程度で、特別に音楽に携わっている人は皆無なんです。
むしろ、逆に超絶音痴とかはいますね笑
なので、姪っ子のそれは唐突な感じです。
2017/07/19(水) 10:21 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
甥っ子ちゃんも姪っ子ちゃんもかなり個性的でいいですねぇ!こういう個性が歪められずに、もっとよく育つように社会にも理解が広がっていって欲しいですね。

絶対音感練習、なかなか過酷ですねw 自分にはとても無理そうですw
しかし、単音から重音→和音って増やしていくのかと思いきや、まさか、まず和音を覚えて、それが自然に分化するっていうアプローチだったとは!(・o・)面白い!!

うちも甥っ子見てて、「子供すげえw」って思うことありますが、ゆきなぎさん家の姪っ子ちゃんのその様子は別格ですね!これはほんとに楽しみですね!


あ、前回は左手が弱く弾けないだけなのに、両声部が生きているとか言ってくださって、ほんとありがとうございます!なるほど、そっちで生かして行く方向で考える手が・・・!w バランスの練習もしなきゃですがw

あと、チネチネアルバムとかサラッと言ってくれるゆきなぎさんのノリの良さww 姪っ子ちゃんと同じ目線の高さになって教えてくださる良い先生に違いないと思います!
2017/07/25(火) 01:42 | URL | くだダヰナ #-[編集]
くだダヰナさん
> 甥っ子ちゃんも姪っ子ちゃんもかなり個性的でいいですねぇ!こういう個性が歪められずに、もっとよく育つように社会にも理解が広がっていって欲しいですね。

そうですね!
発達障害にしても、最近になって認識されるようになりましたが、まだまだといった感じですね。

> 絶対音感練習、なかなか過酷ですねw 自分にはとても無理そうですw

大人も、指錬毎日とかうんざりしますからね。それと似た感じがします。
この訓練で必ず絶対音感が身に付く!と言われているけれども、これを素直にしてくれる子が実際どれだけいるのだろうと思います。

> しかし、単音から重音→和音って増やしていくのかと思いきや、まさか、まず和音を覚えて、それが自然に分化するっていうアプローチだったとは!(・o・)面白い!!

単音だと、音の高さを比較することにつながりやすいから、和音のほうがいいということが書いてありました。
使っているのは江口メソードですが、鬼頭先生の方法も、コードを使って同時に単音もというもので、和音はやっぱり使われていますね。

> うちも甥っ子見てて、「子供すげえw」って思うことありますが、ゆきなぎさん家の姪っ子ちゃんのその様子は別格ですね!これはほんとに楽しみですね!

子供って熱中したことはすぐ覚えるようですね。
姪っ子は、その熱中が音楽だったので、これは目が離せなくなりました。

> あ、前回は左手が弱く弾けないだけなのに、両声部が生きているとか言ってくださって、ほんとありがとうございます!なるほど、そっちで生かして行く方向で考える手が・・・!w バランスの練習もしなきゃですがw

くださんが言われるほど、左手の弱さとか気にならなかったです。
くださんのバロック好きなので、ぜひ、そっちも生かして欲しいです!

> あと、チネチネアルバムとかサラッと言ってくれるゆきなぎさんのノリの良さww 姪っ子ちゃんと同じ目線の高さになって教えてくださる良い先生に違いないと思います!

教えるのは前から得意ですが、子供となると・・・子供自体がわけわからなくて、ちょっと苦手なもんで難しい!と思ってましたが、音楽というジャンルは好きなだけに同じ世界で会話が出来るという感じがしてきてます。
2017/07/25(火) 23:41 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
最近なかなかコメントできなかったので、今さらながらのコメントになってしまいますが・・・
姪っ子さん今後がとても楽しみですね。
そしてやっぱりゆきなぎさんと同じDNAを持っているんだなあとすごく思います。
単純な遺伝では片付けられなくてもやはりそういう遺伝子ってあると思うんですよ。
好きなこと、得意なこと伸ばせる道に進めますように、陰ながら応援してます。

あ、それと絶対音感についてですが・・・
私が子供の頃行っていた音楽教室では、音感の訓練にかなり時間を割いてましたよ。
それで私も、楽器の音や歌声に対してだけ、絶対音感が身に付いてます(といってもヘルツ単位の鋭敏な音感ではなくて調が判別できる程度です)
本当に絶対音感がある人は世の中にあふれるすべての音が音名で認識できるようですが、私はそれはないですね。まあ、あまり音感よすぎても、いろいろ苦労があるようですので、今くらいの音感がちょうど良いかな(笑)
いずれにせよ小さいころにこういう訓練を受けたこと自体はよかったと思ってますよ〜

2017/08/12(土) 07:44 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[編集]
タワシさん
> 最近なかなかコメントできなかったので、今さらながらのコメントになってしまいますが・・・

いえいえ、コメントありがとうございます。
こちらこそ、最近、コメントできずにいました。

> 姪っ子さん今後がとても楽しみですね。
> そしてやっぱりゆきなぎさんと同じDNAを持っているんだなあとすごく思います。
> 単純な遺伝では片付けられなくてもやはりそういう遺伝子ってあると思うんですよ。
> 好きなこと、得意なこと伸ばせる道に進めますように、陰ながら応援してます。

確かに、見た目とか血液型のようなところは似て無くても、そういう表面的に出る情報だけが遺伝するわけではないですしね。
子供のときから音楽が好きという点は共通していると思います。本当に、好きなこと、得意なことを伸ばせる道に進んで欲しいと思います、どうもありがとうございます。

> あ、それと絶対音感についてですが・・・
> 私が子供の頃行っていた音楽教室では、音感の訓練にかなり時間を割いてましたよ。
> それで私も、楽器の音や歌声に対してだけ、絶対音感が身に付いてます(といってもヘルツ単位の鋭敏な音感ではなくて調が判別できる程度です)
> 本当に絶対音感がある人は世の中にあふれるすべての音が音名で認識できるようですが、私はそれはないですね。まあ、あまり音感よすぎても、いろいろ苦労があるようですので、今くらいの音感がちょうど良いかな(笑)
> いずれにせよ小さいころにこういう訓練を受けたこと自体はよかったと思ってますよ〜

やっぱりタワシさんは絶対音感お持ちでしたか!
自分の予測が当たって嬉しいです!笑
絶対音感を持っている人は、音楽に対するキャパが違う気がするのです。
単に色んなジャンルが好きとか、仕上げまでが早いとかそういうところを越えている気がします。
なんというか、国境とか境界線がない感じするんですよね。姪っ子が2歳児らしからぬ曲を好んで聴くという面が出てきていますが、そういうのもその一例ではないかと思います。

小さいときは、訓練の意味が分からないとしても、きっと将来役に立つと思い、身に付かせるよう頑張りたいと思います。
2017/08/13(日) 23:30 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .