Calm breathing
独学ピアノの記録
Miyoshiピアノ・メソード 4巻 全曲録音終了。ピアノを教えることになった話。
2017年01月25日 (水) 23:53 | 編集

練習曲66 いきかう よろこび
練習曲67 かなしみの うみ、なぐさめの かぜ

「いきかうよろこび」はト長調。1拍遅れて、右手・左手の旋律の受け渡しがくるのは、幸せの受け渡しだと思いました。なかなか2声全ての音を意識するのは難しいように、幸せであることを意識するのは難しい。よろこび、といいつつ複雑な曲なのは、幸せには、要素の重なり合いやタイミングが必要であるから・・・などと考えて弾きました。

「かなしみのうみ、なぐさめのかぜ」はホ短調。左手が海、右手が風、です。

これにて、Miyoshiメソード4巻終了です。次は5巻に続きます。

最近、あまり更新できなかったのは、忙しかったことと、風邪引いたことと、それから、仕事関係の人から「子供にピアノを教えて欲しい」と頼まれ、引き受けたからです。まあ、そんな大げさなことではなく、弾いて楽しい曲を弾く手伝いといったところと、楽譜の読み方を教えるという話をしました。カワイのアップライトを新品で購入したばかりということで、「永遠の豊穣」を弾いてきたのですが、とても弾きやすかったです。手持ちデジピがカワイのCA65だからとりわけ違和感ないのだろうなあと。鍵盤はアップライトの方が少し軽く感じました。




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
先生ですか!
なんとなく、ゆきなぎさんは教えるの上手そうな気がします

ピアノを教えるって、子供相手だと特に難しそうですが
教えるのは楽しいですか?
2017/01/26(木) 19:01 | URL | びこ #-[編集]
人に教えるのは、色々気づきや考えさせられる事もあって面白そうですね。
ゆきなぎさんは教えるのも丁寧そうだし、双方にとって、めっちゃ良い機会ですね。

アップライト買ったんですね。
私もちょうど最近、アップライトを弾ける環境にしたいと思って色々調べてるんです。
カワイのピアノは音色に清涼感があって好きです。
2017/01/27(金) 17:23 | URL | モル作 #-[編集]
風邪だったんですか!大丈夫ですか?

幸せの受け渡し!嗚呼!

>なかなか2声全ての音を意識するのは難しいように、幸せであることを意識するのは難しい。よろこび、といいつつ複雑な曲なのは、幸せには、要素の重なり合いやタイミングが必要であるから・・・

深い・・・!!
さすがゆきなぎさん。曲想コメントによる味わい深さの増幅が半端ない!これは見事な補助呪文!ト長調だからって、ただ底抜けに明るいんじゃなくて、この噛みしめるような底堅さはここから来てるんですねぇ。

>左手が海、右手が風、です。

確かに。左手は重くて黒っぽい海な感じします。風のなぐさめも寄り添ってる感じでいいですね。

ゆきなぎせんせい!
やはりテキストはMiyoshiメソードでしょうか。どんな対話が繰り広げられるのか楽しみです!


あ、そういえばあの後エドモンド本田関連でこんなの見つけましたww
https://youtu.be/bvGqkweS-BM
2017/01/28(土) 01:30 | URL | くだダヰナ #-[編集]
びこさん
> 先生ですか!
> なんとなく、ゆきなぎさんは教えるの上手そうな気がします

教えるのは楽しいです。相手が、解った瞬間が嬉しいですね。

> ピアノを教えるって、子供相手だと特に難しそうですが
> 教えるのは楽しいですか?

そう、問題は、相手が子供で、答えのないピアノだということですね。その子は、ピアノ習っているけど、親御さんが、音楽はさっぱりだからということで、補助的な役割を頼まれたのですが、いわゆる「おませさん」な子なので、子供扱いしたら嫌がられそうというのも難しいところです(笑)
今のところは、楽しいより、緊張感がありますが、やりがいはあります。
2017/01/28(土) 09:03 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
モル作さん
どうやったら、譜読みにしても解ってもらえるか、めっちゃ考えましたが、なんとか実践に持ち込めそうです。時に、レポしたいと思います。

> アップライト買ったんですね。
> 私もちょうど最近、アップライトを弾ける環境にしたいと思って色々調べてるんです。

いえいえ、買ったのは、その子の家です。そのアップライトにもつられて教えることを引き受けたのは内緒ですが(笑)
今はアパート暮らしなので、生ピアノは無理だけど、貯金して、自宅とピアノ欲しいです。コンパクトグランドに今、目をつけてます。

> カワイのピアノは音色に清涼感があって好きです。

デジピにしても、そんな感じですね。
2017/01/28(土) 09:16 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
くだダヰナさん
> 風邪だったんですか!大丈夫ですか?

まだ、エレジー状態です(笑)

> 深い・・・!!
> さすがゆきなぎさん。曲想コメントによる味わい深さの増幅が半端ない!これは見事な補助呪文!ト長調だからって、ただ底抜けに明るいんじゃなくて、この噛みしめるような底堅さはここから来てるんですねぇ。

三善先生は、何も書いてくれないけれど、三善先生の曲はどれも、よく想像して考えないと弾きこなせない感じがしてます。でも、その一つ一つのプロセスが楽しく。以前は、弾けた・弾けなかったの世界にはまりがちでしたが、ピアノはそうじゃないんだと思わされます。

> >左手が海、右手が風、です。
>
> 確かに。左手は重くて黒っぽい海な感じします。風のなぐさめも寄り添ってる感じでいいですね。

これも好きな曲でした。そうそう、風の高音が優しく響く曲ですね。

> ゆきなぎせんせい!
> やはりテキストはMiyoshiメソードでしょうか。どんな対話が繰り広げられるのか楽しみです!

譜読み練習+好きな曲という形、色々とピアノ曲を紹介しながらやっていこうと思うのですが、三善先生の曲、気にいってくれるかな~?子供には、なかなか難しそうな
気がします。まずは、くださんも使ってる、やさしいポリフォニー に弾きたいのあるか聞くところからはじめようと思います。なんせ、へ音記号が読めないそうで、バーナムのミニブックも活用しようかと。くださんの記事が参考になりそうです。
> あ、そういえばあの後エドモンド本田関連でこんなの見つけましたww
> https://youtu.be/bvGqkweS-BM
2017/01/28(土) 09:52 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
Re: くだダヰナさん
間違って途中で送信押してしまいました;

> > あ、そういえばあの後エドモンド本田関連でこんなの見つけましたww
> > https://youtu.be/bvGqkweS-BM

(笑)
よく、こんなくだらないこと考えるよなあ!と思います。ちなみに、くだらないこと、大好きです(笑)
2017/01/28(土) 10:01 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
久々の更新で、まず安心しました、しばらく更新がなくてどうされたのかなと思ってましたが、そういうことでしたか。
風邪(インフルも含めて)全国的に流行っているようです。お大事にしてくださいね。

ゆきなぎさんの生徒さん羨ましいです。ゆきなぎさんなら教材も教え方も一味違ったものになりそう(*^^)v
お子さんということですが年はいくつですか?

あ、それから、Miyoshiメソード4巻コンプリートおめでとうございます。
私は物心ついてからは教本をコンプリートした経験がないのですが、やはり最後の1曲が完成したときはかなり感慨深いものがありますか?

2017/01/29(日) 07:30 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[編集]
タワシさん
お気遣いありがとうございます。

> ゆきなぎさんの生徒さん羨ましいです。ゆきなぎさんなら教材も教え方も一味違ったものになりそう(*^^)v

まずは、「ねこふんじゃった」を弾きたいのだそうで、それが終わるまでに準備しなければ、です。

> お子さんということですが年はいくつですか?

小学一年生です。言うことがマセてて、そんな感じがしないのですが;

> あ、それから、Miyoshiメソード4巻コンプリートおめでとうございます。

ありがとうございます。

> 私は物心ついてからは教本をコンプリートした経験がないのですが、やはり最後の1曲が完成したときはかなり感慨深いものがありますか?

そうですね、達成感あります!タワシさんは、シューイチ録音をされていて、一年続いたという時などに達成感ありそうですね。
2017/01/31(火) 00:23 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
体調を崩されたとのこと、お大事になさってください。
私は万年体調を崩しているっていうか病気って本当に苦しいですが、
はたから見ると苦しさが全く伝わらないのが辛いとろこです。

先日、とあるピアノコンクールへ行きました。
三善先生の曲を弾いてた子供さんが何人かいらっしゃいました。
キレイな曲想に子供さんも惹きつけられるのでしょう。
ちなみに私の好きな吉松先生の弾いた方は1人もいないので、
やはり三善先生は偉大だなぁと、少し複雑(笑)

日本人作曲家は、もっと大切にしていきたいなって思っています(^^♪
2017/02/05(日) 14:47 | URL | 大竹真人 #-[編集]
大竹真人さん
> 体調を崩されたとのこと、お大事になさってください。
> 私は万年体調を崩しているっていうか病気って本当に苦しいですが、
> はたから見ると苦しさが全く伝わらないのが辛いとろこです。

お気遣いありがとうございます。
確かに大竹さんは、行動的で、文章とかのノリでも深刻には見えないのかもしれませんが、精神面でも肉体面でも病気になるときついですよね。

> 先日、とあるピアノコンクールへ行きました。
> 三善先生の曲を弾いてた子供さんが何人かいらっしゃいました。
> キレイな曲想に子供さんも惹きつけられるのでしょう。
> ちなみに私の好きな吉松先生の弾いた方は1人もいないので、
> やはり三善先生は偉大だなぁと、少し複雑(笑)

恐らく、「子供のためのピアノ曲集」を出版されているか否かの違いが大きいと思います。出版されていたら、やはり先生方はそちらからお勧めされるだろうと。子供向けじゃないものは、オクターブの和音など、手の大きさが必要とされるのが多いですから。

> 日本人作曲家は、もっと大切にしていきたいなって思っています(^^♪

そうですね。西洋のクラシック同様に、日本にもいい曲たくさん生まれてますね。
2017/02/08(水) 08:36 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .