FC2ブログ
Calm breathing
独学ピアノの記録
ジョン・フィールド ノクターン2番 録音しました
2016年10月07日 (金) 23:28 | 編集

ジョン・フィールドは、ノクターンの創始者。ショパンは、フィールドに影響を受けてノクターンを作曲したそうです。フィールドのノクターンは静かで美しい夜の情景が浮かぶ曲が多くあります。この曲もその1曲です。対してショパンのは、恋愛を彷彿させるものが多いとどこかで読みましたが、そうかもしれないと思いました。

それにしてもこの曲は、結局、暗譜出来ませんでした。並行して練習していた永遠の豊穣はすぐに暗譜したのに、こっちは全く暗譜出来ずに、楽譜ガン見状態での録音のために、どうしてもミスタッチするという。練習期間も長く、7月中旬から練習して2か月半もかかりました。
技術的には難しくないのですが(田所先生のサイトで、レベル14。モツソナKV.545と同じ。)、KV545-1より個人的にはずっと厳しかったです。なぜかこの曲はいくら弾いても暗譜出来ない!これにつきます!綺麗な曲で好きなんですがね。なぜか頭に入ってこなかった(暗譜出来ない)のは、ロマン派だからもあるかなと思いました。単にこの微妙に違う3連符の連続のせいもかなりあるとは思いますが。そんなわけで、ロマン派なんとなく苦手は結局克服できてませんが、もう、古典派が好きで割と得意だからいいや、と思うようになりました。永遠の豊穣を練習中に、以前より指が回るようになってきたからでもあります。あんまり苦手の克服にこだわりすぎているうちに、古典まで弾けなくなったらかなしいですし、両方やるほどの練習時間はないわけで。でも、フィールドのノクターン自体はかなり好きなので、もう1曲くらいはそのうち弾くかもしれません。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
初めて聴きました。
綺麗な曲ですね〜。

これは、暗譜はキツそう( ;´Д`)
でも、完全に物にしたような演奏ですね。
私はむしろ、こういうふうに暗譜せずとも録音できるような演奏をしたいです( ;´Д`)
2016/10/08(土) 21:23 | URL | モル作 #-[編集]
モル作さん
ショパンの陰に隠れて演奏されることの少ないノクターンですが、ジョン・フィールドのノクターンは美しい曲が多いので、もっと演奏されて欲しいです。

> これは、暗譜はキツそう( ;´Д`)

やはり聴いただけでもそんな感じしますか。左手が微妙に変わるし、同じパターンの連続は1つもないしで全く暗譜してません^^;

> でも、完全に物にしたような演奏ですね。

最初は自然に覚えようと、それが無理と思ってからは何度も録音失敗して弾き込むことになったので、演奏自体はだんだん安定してきました。楽譜は相変わらずガン見ですが笑

> 私はむしろ、こういうふうに暗譜せずとも録音できるような演奏をしたいです( ;´Д`)

ピアノ歴に従って、読譜力は増すから、自然にそうなってくるかと思います。
結果、暗譜力が落ちることにもなりますが、モル作さんの場合は、かなり暗譜してる曲が多いので、暗譜力もキープしたままいけるかもしれないと思います。
2016/10/09(日) 13:32 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
ゆきなぎさん、どうもです♪

やっと聞けた~~~!
(愛用のPCが壊れスマホからはちょっと聞けなくてようやく新しいPCから聞けました!( ;∀;))

わあ~、素敵な曲ですねぇ!
もの悲しくてやるせないすごく好みの曲です~。
あのサイトの難易度表はご本人さんの主観も入ってるのでざっくりとは気にしますけど、14でも結構難しいと感じる曲もあればそれより上のでも弾きやすいと感じる曲もありますね。
私の今やってる曲が丁度そんな感じで
前にやった曲が14だったけど結構難しく感じました。
作曲家によって癖があったりしますから段々慣れてくるんでしょうね(^^♪

とにかく素敵でした!
私の弾きたい曲のリストにも入りました。
紹介していただいてありがとうございます!
他のノクターンもぜひゆきなぎさんの演奏で聞いてみたいです。
2016/10/09(日) 17:22 | URL | ね~み♪ #-[編集]
ね~みさん
> ゆきなぎさん、どうもです♪

どうもです!
PC新調されたのですね。聴いていただきありがとうございます。

> わあ~、素敵な曲ですねぇ!
> もの悲しくてやるせないすごく好みの曲です~。

ジョン・フィールドは短調のノクターンは少ないのですが、どれも名作なんですよ。この2番の他に10番、13番が短調でした。

> あのサイトの難易度表はご本人さんの主観も入ってるのでざっくりとは気にしますけど、14でも結構難しいと感じる曲もあればそれより上のでも弾きやすいと感じる曲もありますね。
> 私の今やってる曲が丁度そんな感じで
> 前にやった曲が14だったけど結構難しく感じました。

そうですね、本人も2つくらいは誤差があると書いておられましたが、さらに自分の主観もあるので結構ずれてくるかもしれませんね。

> 作曲家によって癖があったりしますから段々慣れてくるんでしょうね(^^♪

時代慣れ(4期)の方はよくききますが、作曲家の癖というのもかなりありそうですね。

> とにかく素敵でした!
> 私の弾きたい曲のリストにも入りました。
> 紹介していただいてありがとうございます!

そう言っていただけると嬉しいです!ぜひ、ね~みさんにも弾いてほしいです!
全音から普通に楽譜出版されている割にマイナーなのが残念、もっと多くの人に弾いてほしいと思っていましたので。

> 他のノクターンもぜひゆきなぎさんの演奏で聞いてみたいです。

ジョン・フィールドのノクターンはかなり気に入っているので、またそのうち挑戦したいと思います。
今回、3連符を暗譜出来なかったので、次回は3連符じゃないものを弾いて暗譜を目指してみようと思います。
2016/10/09(日) 23:11 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
隠れた名曲ですね!
ザ・ノクターン、という曲想で、憂いのある素敵な演奏だと思いました!
すごいすごい!!

私もこの手の曲は暗譜できないですー
やはり、左手ですよねー(涙)
でも、楽譜見ながらこのような集中力でひけるのなら問題ないでしょう!!

古典がお得意とは、うらやましいです。
好きだけど指が動かないので(汗)
といいますか、ロマンもとてもお上手ですよー!!
また聞かせてくださいね♪
ありがとうございましたm(__)m
2016/10/11(火) 08:11 | URL | ina-kibi #FmSL4M/k[編集]
ina-kibiさん
聴いていただきありがとうございます。
元祖ノクターンですね。
ロマン派は苦手意識がありましたが、そう言っていただけて嬉しいです。
素直に受け止めて、好きな曲があったら、これからもチャレンジしていきたいと思います。


> 古典がお得意とは、うらやましいです。

正確には、ロマンとかに比べてマシということなんですが^^;古典を弾くのが好きというのは確かです。

>私もこの手の曲は暗譜できないですー
>やはり、左手ですよねー(涙)
>でも、楽譜見ながらこのような集中力でひけるのなら問題ないでしょう!!

ピアノ歴30年のいなきびさんでも、この手の曲は暗譜できないですか。
やはりこの左手はネックですよね。
そういう曲はやっぱりあるのですよね、そして、「暗譜の極意」とかいうのはおそらくないのでしょうね。
「30日で弾ける簡単ピアノ」みたいな広告で、ありえない!と思うのと同様に。
暗譜にもあまりこだわらなくていいのかなと思えてきました。
独学だとそのへんの判断が難しく、調子が悪いと自分を追い詰めかねないところなんですが、肩の荷が下りた気分です^^
ありがとうございます。
2016/10/11(火) 21:51 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/10/12(水) 16:17 | | #[編集]
鍵コメさん
色々と聴いていただきありがとうございます。
そうそう、Miyoshiメソード、あまり知られていないのが残念です。しかし、大人に弾いてほしい曲といって紹介しているピアノの先生がいたりと、ちらほら根強いファンを見かけました。
弾いていて、たくさんの想像をさせる素晴らしい曲がたくさんあると思っています。

録画、めっちゃうれしいです!!柔らかくて温かみのある演奏、心にしみます!
その他、全部聴かせていただきます!!
2016/10/12(水) 23:00 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
コメントするのがすっかり遅くなってしまいましたが、実はこの録音がアップされてから何度もリピして聴いてます。
古典派好きなゆきなぎさんらしく、節度があって感傷に溺れすぎない(でも決してロマンティックな成分が不足してるわけではない)いい演奏だと思います♡

私は初めてこの曲を知ったのは大学生の時です。教育学部・音楽科の友人が、発表会に向けてこの曲を大学のピアノ部屋で弾いてました。(もう1曲同じくフィールドのハ長調のノクターンも!そっちも冒頭部分は覚えています)
彼女に連れて行ってもらってピアノ部屋の存在を知り、当時下宿先には電子ピアノもキーボードすらもなかったので、(学部が違うので本当はダメなのですが)それ以来ピアノ部屋にときどき潜入しては音を出して遊んでました。
ごく個人的な思い出話になっちゃってごめんなさい。でもそういう記憶と結びついた音楽って、結構鮮烈に心に残り続けますよね。
2016/10/14(金) 10:44 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[編集]
タワシさん
> コメントするのがすっかり遅くなってしまいましたが、実はこの録音がアップされてから何度もリピして聴いてます。

何度も聴いていただきありがとうございます。そして、コメントありがとうございます。

> 古典派好きなゆきなぎさんらしく、節度があって感傷に溺れすぎない(でも決してロマンティックな成分が不足してるわけではない)いい演奏だと思います♡

そのように言ってもらえて、とても嬉しいです!

> 私は初めてこの曲を知ったのは大学生の時です。教育学部・音楽科の友人が、発表会に向けてこの曲を大学のピアノ部屋で弾いてました。(もう1曲同じくフィールドのハ長調のノクターンも!そっちも冒頭部分は覚えています)
> 彼女に連れて行ってもらってピアノ部屋の存在を知り、当時下宿先には電子ピアノもキーボードすらもなかったので、(学部が違うので本当はダメなのですが)それ以来ピアノ部屋にときどき潜入しては音を出して遊んでました。
> ごく個人的な思い出話になっちゃってごめんなさい。でもそういう記憶と結びついた音楽って、結構鮮烈に心に残り続けますよね。

以前に、フィールドのノクターンを弾きたいという記事を書いたときに、想い出の曲だと言われていたことを覚えていました。
ピアノ部屋に潜入するきっかけになった曲とか、タワシさんのピアノ人生と深い結びつきがある曲なんですね。
しかし、フィールドのノクターン自体マイナーですが、さらに、ハ長調のノクターンは、フィールドの曲の中でもさらにあまり演奏されない1曲のようなので、かなり珍しい選曲をされる方だったのですね。
フィールドのノクターン、埋もれることなく、もっと評価され、愛されて欲しい曲だと思うので、またそのうち弾こうと思います。
2016/10/14(金) 22:48 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
一番最初の「タタタン」で、一瞬「えっ、ラピュタ?w」と思ったら、その後全然違いましたww

しかもハ短調なんですねこれ!でもこれは凍てつかないですねw 暗すぎず、寂しすぎず、美しい!ちょっと不安と焦燥感あるかなと思ったら優雅さとか軽やかさもあるし。なんかいろいろ詰まってる感じしますねぇ。さすがノクターンの源流ってことなんでしょうか。

ジョン・フィールドってはじめて知りました!
英語圏の名前って何気にめずらしいなーと思って調べたら、ロシア音楽の父にして、ロマン派の祖とか、すごい歴史の要点みたいな人じゃないですか!
師匠のクレメンティって、ゆきなぎさんも弾いていらしたあのクレメンティですかね?

てか、素人がテキトーなことばっかり言ってスイマセンw
コメントしようしようと思ってたら、もう次の記事が!w ゆっくり追いつかせてください~w
2016/10/14(金) 23:56 | URL | くだダヰナ #-[編集]
くだダヰナさん
> 一番最初の「タタタン」で、一瞬「えっ、ラピュタ?w」と思ったら、その後全然違いましたww

実はラピュタがよくわからないですw;「君を乗せて」という曲は聴いたことがあるけど。

> しかもハ短調なんですねこれ!でもこれは凍てつかないですねw 暗すぎず、寂しすぎず、美しい!ちょっと不安と焦燥感あるかなと思ったら優雅さとか軽やかさもあるし。なんかいろいろ詰まってる感じしますねぇ。さすがノクターンの源流ってことなんでしょうか。

そうなんです。ハ短調の湿度の低さはあるけれども凍てついてないですねw
最初に、なんだか、色んな表現が出来て幅がある感じに迷わされてしまいましたが、あまり考えすぎずに感じるままに弾く、と割り切って弾きました。暗すぎず、寂しすぎず、そうですね、アイルランド出身も関係あるのか、北欧の音楽の空気の綺麗な感じがあって、くどくないために、感傷的すぎないんですよね。

> ジョン・フィールドってはじめて知りました!
> 英語圏の名前って何気にめずらしいなーと思って調べたら、ロシア音楽の父にして、ロマン派の祖とか、すごい歴史の要点みたいな人じゃないですか!

それなのに、ショパンの陰に隠れて、あまり知られてないんですよね。
「初めてピアニスティックな曲を書いた」というところが、楽譜でも濃い文字で書かれていましたw

> 師匠のクレメンティって、ゆきなぎさんも弾いていらしたあのクレメンティですかね?

そのようですね、ムッツオ・クレメンティというと。

> てか、素人がテキトーなことばっかり言ってスイマセンw
> コメントしようしようと思ってたら、もう次の記事が!w ゆっくり追いつかせてください~w

いえいえ、僕も素人です。それに、くださんの方がなんでもよく調べられていると思います。
僕なんか、なんとなく感覚でとかもかなりあるし、もっと適当ですよ笑
2016/10/15(土) 23:08 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
キレイな曲で癒されました。
ゆきなぎさんがこういう曲弾くのって
あまりなかったように思うのですが、
以前に比べてロマン派も
だいぶよくなっているのではないかと感じました。
2016/10/27(木) 22:15 | URL | えめ #-[編集]
えめさん
聴いてコメント頂きありがとうございます。
数年前に弾いた、ショパンのノクターン21以外はノクターンは弾いたことなかったですね。

プロでも年月を経て、演奏が変わることはよくあることですが、
素人でピアノ歴が1桁年数なら、より未完成なわけだから、変わりやすいのかもしれないですね。
2016/10/28(金) 22:06 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .