FC2ブログ
Calm breathing
独学ピアノの記録
ツェルニー100番練習曲 39番 (Czerny op.139 No.39)
2016年07月23日 (土) 23:30 | 編集


しばらく、夏カゼで寝込んでました。のどが痛くて、食べ物が食べられず、回復が遅れました。まだ夏バテには早いのに、やつれた気がします。治ったので、まずツェルニーから録音です。

これは、とにかくターンの音が抜けたりかすれたりしないように気を払って弾きました。1音でも抜けたりかすれたりするくらいならゆっくり弾いたほうがマシだ、ということを念頭に置いて、出来ないのに急ぐということをしないように気を付けて練習しました。結果、8分音符=76、と目標の数値で弾けました。プロの演奏CDが84だったので、現在のところ、40番台くらいまでは、プロのCDの1割減の速度で弾けたらいいなと思っています。練習曲なので、速度や技術の正確さはとりわけ重視です。それでも、完全に弾けているわけではありませんが、このくらいで録音終了です。

現在、難易度高いものはいっぺんに何曲も並行したら効率が悪いということから、平均律は後回しにして、まず、ジョンフィールドのノクターン2番からやっております。これが、ある程度暗譜したいところだが、左手の伴奏の音型の繰り返しが似て非なるので、苦戦中です。これが終わったら、平均律1-10、モツソナK330、トマス・アーンのソナタが控えております。

次回は、ロマサガかファイナルファンタジーのバイエル併用のやつをアップする予定です。ファイナルファンタジーのバイエル併用のもいくらか持っているので、弾きたくなってきて弾いています。ファイナルファンタジーは、全作品やったわけでは全くない(以前に、わざわざ1からやって5でバテた笑)けれども、曲は好きなのです。
コメント
この記事へのコメント
良い曲ですね〜。
チェルニーさんは、30より100シリーズのが断然好きです。

穏やかで綺麗な弾き方ですね。
何度も聴きたくなります。。
2016/07/25(月) 13:57 | URL | モル作 #-[編集]
モル作さん
聴いていただきありがとうございます。

ツェル100は、テクニックを磨くだけでなく、メロディーもなかなかいい曲がありますね。
やはり、ツェルニーの30や40はツェルニーさんがテクニックのための練習曲として創っているのでメロディーは重視してないというのもあるのでしょうか。
ツェルニーは弾いていて心が乱れないのがいいところだなと思っています。
2016/07/25(月) 22:44 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .