FC2ブログ
Calm breathing
独学ピアノの記録
ギロック ホ長調 「陽気なスペイン」 と 練習効率について
2016年07月03日 (日) 10:18 | 編集

ギロック アクセント・オン1より 「陽気なスペイン」です。
この本、全調の練習のためにはじめたのでしたが、この本のやる気の起きる時期が少なくて、滞ってます。譜面自体は易しいのですが。やる気のある時しか練習したくないもので(だらだらやっても意味ない)。そういうことから、自分にとっては、ギロックは聴くのは好きなんだけれど、弾くのは微妙な部類かもしれません。

もう一つ、過去演奏を全部見て聴き返して気が付いたことですが、最近、動画アップの効率が数年前より悪くなっていることに気が付きました。

前サイトの頃の方が、練習時間は倍以上あったことは間違いないのですが、それ以上に、練習効率が悪くなってやしないか?と。あの頃は易しめの曲は1曲3日、難しい曲は1か月と、平均週に1曲位のペースで動画を上げてたのですが、今は全然出来ません。ドラクエなど以外は完成度が低いからそのせいかとも思ったけれど、当時は単に今より下手で出来なかったのだろうと思うから、適当にアップしたから早かったということもないだろうと。あえて言うなら、今の方が耳も成長して細かいところが気になってきたので、時間がかかるというのもあるだろうけれど、それにしてもだいぶ遅くなったなと。

で、以前を思い出して、気が付いたその原因は、
仮に1日15分練習したとして、新曲を5分ずつ3曲やるのと、15分で1曲やるのでは全然効率が違うということです。短時間のうちに何度か繰り返して弾かないことには、覚えにくいということかと思います。それを踏まえると、今7曲同時練習してるのは、だんだんしぼっていこうと思いました。1曲仕上げたら、さらに追加などすることなくやっていこうと思いました。
コメント
この記事へのコメント
鮮やかな演奏で、格好良いです!!

しかしこれ、難しそう。
本当に初級!?って思いました。
アクセント・オンシリーズはちょっと気になってます。
2016/07/06(水) 23:33 | URL | モル作 #-[編集]
モル作さん
聴いていただきありがとうございます。
出来るだけ雰囲気を出したいと頑張ったので、そう言ってもらえて嬉しいです。

この曲集も、やはりギロックだけに、演奏効果が高いのですよ。
技術的には難しくないのに、弾いてみると映える曲たちです。
ブルグ25前後で全曲いけると思います。ただ、黒鍵だらけで譜読みがしづらいというのはあるかもです。
しかし、この曲集は、そのいろんな調に慣れるというのが狙いですからね。

全調の曲集といえば、ギロックには「叙情小曲集」がありますが、そちらはかなりロマン派寄りですね。このアクセント・オン1は曲のジャンルがバラバラなのが楽しい。近現代やポピュラーぽいのが多い感じですね。ロマン派が好みと言われていた田所先生のところでは曲の評価は辛目でしたが、モル作さんは「はじめてのギロック」を弾かれていたことなどを思えば、合いそうな気がします。
2016/07/07(木) 22:38 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .