FC2ブログ
Calm breathing
独学ピアノの記録
4.やぎ 田中カレン「星のどうぶつたち」より
2016年04月13日 (水) 13:02 | 編集

「謎の城」の練習の合間に弾きました。
易しいけれど、美しい曲で、かなり気に入っています。「星のどうぶつたち」は夜空に輝く星座をイメージした曲集です。「やぎ」は、その4曲目になります。
これ、保持音を正確に弾こうとしたら、指使いがおかしくなるところ(シンフォニアのように)がありました。
この田中カレンさんは、湯山昭さんと三善晃さんに作曲を習ったことがあるとか!
子供にも親しみやすいメロディー(湯山さん)、ポリフォニーを使った表現(三善さん)、両者の影響があるのかな、とか思いました。

ポリフォニー的といえば、今練習している「謎の城」がまた、まさにそういう感じなんですよね。「謎の城」は、もともとピアノの曲ではないから余計に、鍵盤上に和音があちこち移動してなおさら苦戦しています。指使いがピアニステッィクでないものは苦手です。
でも、7割くらい出来てきたのであと1歩です。

メインとしては、「謎の城」→「ジョン・フィールド ノクターン2番」→「トマス・アーン ソナタ ニ短調」といこうかなと思っています。この、最後のトマス・アーンのソナタは1曲もピアノで弾かれている音源がなく、それをピアノで弾いてみるという不安はありますが。
かなりマイナーながら気に入った曲なので次の次に挑戦です。


コメント
この記事へのコメント
なんとももの悲しいようなでも綺麗な曲ですね。
大人の方でも田中カレンさんの曲が好きと仰ってる方が結構いらして
なるほどなあ~と思いました。
ポリフォニーも入ってるんですね~。
綺麗に弾いてくださってありがとうございます。
2016/04/22(金) 17:54 | URL | ね~み♪ #-[編集]
ねーみさん
聴いていただきありがとうございます。
ねーみさんの周りには田中カレンさんが好きな方が結構おられるのですね!
この「星のどうぶつたち」の曲集の他にも、絶滅危惧種や環境を扱った曲集もあって、それも素晴らしい曲がたくさんありました。テーマからしても、大人にも向いていますしね。

最近、いいな~と思った曲の楽譜を見るとポリフォニーはいっている曲が多く、バッハが好きになった影響かなと思っています。
2016/04/25(月) 17:19 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
タワシさんへ
なぜかコメントがはじかれるということで、拍手のところにコメントありがとうございます。こちらでコメントに返信しますね。
何が禁止ワードになっているのか分からないです。通常のコメントがはじかれるのは不便なので、禁止ワード設定を外してみました。

・タワシさんのコメント

なぜだか分かりませんがコメントしようとすると何度やっても「不正な投稿と判断されました」という表示が出てはじかれますのでこちらに・・・コメント遅くなりましたが、ゆきなぎさんのこの演奏、何度も聴かせて頂いています。大人が弾くとやっぱり大人ならではの味わいがありますね~そしてこの曲、ゆきなぎさんの音楽的長所が生かせる曲だと思います。シンプルな中にも近代的な調性感覚が新鮮で良いですね~ いまは入門者初心者用の曲集も本当に多様化していて、いまどきの子供たちがちょっとうらやましいです。

・返信

こどものための~という曲集でも、大人初心者にもよさそうなものとか、むしろ大人が弾いたほうが映えそうなものまで、最近の曲集は充実していますよね。

>ゆきなぎさんの音楽的長所が生かせる曲

最近は、出来るだけそのような曲を選ぼうとしていますが、実際にそのように言ってもらえると嬉しく思います。自分で弾いて聴いて想ったものと、聴き手が聴いた感じが一致することは、自分の演奏を客観的に見るうえで重要なことだと思っています。

最近は、近現代の曲の魅力にもはまりつつあるので、また色々と弾いていきたいです。
2016/05/06(金) 21:55 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .