FC2ブログ
Calm breathing
独学ピアノの記録
ツェルニー125のパッセージ練習曲 2番
2016年03月27日 (日) 17:32 | 編集

「謎の城」がなかなか進まず(練習時間が取れなかったから)こちらをアップしました。
ブログ回り、コメントもなかなか出来ませんでしたが、音源はしっかり聴かせていただいております(音源好きなもので^^)。

時間少ない時に、こういう短い練習曲は便利だけれども、これが難しい!スピードを上げれば、絶対に音が抜けやすく、汚さが目立ちまくるようなものばかりが、短いパッセージに詰め込まれている練習曲ですよ、この125番は!短時間で効率良い練習をしたい場合にはもってこいです。下手にならないように維持するためにこういうのやハノンをやっています。それでなおさら、謎の城の練習時間がなかったわけですが、それはそれで仕方ない。

それから、Miyoshiピアノ・メソードの12巻のみ買ってみました。解説が詳しく、曲を弾けるようになるために、覚えておいたほうがいい指使いのパターンなどの解説、初見の練習曲やら解説やらも乗っていて、12巻はピアニストへの扉を開くための巻と書いてある・・・曲は全部、三善さんの作曲で、1つ1つがタイトルある曲。毎年「MIyoshiメソードの演奏会」が行われるくらい、いい曲ばかりのようだ。初心者から、平均律レベルまでこのメソードで勉強できるというのは、そして解説がここまでしっかり書いてあるというのは、独学者である僕にとっては嬉しいことこの上ない!なんといっても、最近ハマった三善晃さんの曲で練習できるとか嬉しすぎる。ゆっくり、揃えていこうと思う。

なぜか、何度も聴かされる三善さんのピアノソナタ↓

コメント
この記事へのコメント
みよしあきら
私も、コメントはしていませんでしたが、
ブログはいつも拝見させて頂いています(^^♪

三善さんの名前は存じていますが、
作品に関しては全くの無知なので、
ゆきなぎさんのblogを通して勉強させて頂きますね(^◇^)

ツェルニーもあまり知らなくて(笑)
難しいパッセージですが、お上手だと思いますよ。

いまピアノソナタを聴いていますが、なかなか手ごわい作品ですね。
聴くのに難儀しています、私の場合(ゴメンナサイ)
いつか好きになれる日が来るでしょうか?( ;∀;)
2016/03/28(月) 15:28 | URL | 大竹真人 #-[編集]
大竹真人さん
いつも見ていただき、コメントありがとうございます。

> 三善さんの名前は存じていますが、
> 作品に関しては全くの無知なので、
> ゆきなぎさんのblogを通して勉強させて頂きますね(^◇^)

今、三善さんの曲を楽しく勉強中で、また記事を書く予定ですので、そう言ってもらえて嬉しいです。

> ツェルニーもあまり知らなくて(笑)
> 難しいパッセージですが、お上手だと思いますよ。

ありがとうございます。短いけれども苦労しました。

> いまピアノソナタを聴いていますが、なかなか手ごわい作品ですね。
> 聴くのに難儀しています、私の場合(ゴメンナサイ)
> いつか好きになれる日が来るでしょうか?( ;∀;)

これは確かに聴くのが大変な曲と思います。
最初は、なんじゃこりゃ!?でしたから。ほかにも、いまだに謎な曲があります。
そう考えると、三善さん作曲でも、「赤毛のアンのテーマ」とかは親しみやすいんだなあと。
2016/03/29(火) 17:40 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
おお~これは短いですね(笑)楽譜にしたら一段で終わりでしょうか??
でもなにげに難しそうです。とくにハノン・ツェルニー苦手な私には、まず無理ですね~ 苦手だからこそこういうの練習しなければならないのかもしれませんが、ほんとうは・・・
2016/04/11(月) 08:08 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[編集]
タワシさん
はい、一段で終わりの楽譜です、見た目すごく短くて簡単そうです。
でも実は、ツェルニー125は「125の意地悪パッセージ練習曲」のようです笑

タワシさんの場合は、1曲の仕上げまでが早いですし、練習時間も割ととれるみたいですから、こういうのしなくても、きれいに弾こうと思ったら厳しい「モツソナ」などもやっておれるし、かなり鍛えられていると思いますよ。実際に、最初に聴いたころと比べても、より上手くなられていると感じます。
2016/04/11(月) 17:37 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .