FC2ブログ
Calm breathing
独学ピアノの記録
三善晃さんの曲にハマる
2016年03月18日 (金) 17:17 | 編集
最近までとりわけ忙しくて、更新も訪問も出来ませんでした。
ピアノもあまり弾けなかったので、謎の城もまだ半分くらいしか弾けてません。
この曲がとりわけ弾きにくいというのもあるのですが。ピアノのための曲ではないだけに運指に苦戦します。

そんな中、ユーチューブでの音楽鑑賞は欠かさずにいたのですが、三善晃さんの曲って実はすごいじゃないか!と今頃気がつきました。ぼーっとして聴いていると、派手さはなかったし、とりわけユーチューブで見受けられた、「こどものための曲集」のようなピアノ曲となると、聴いてみても、「これが子供向け?」という印象が先にたってしまっていたのでした。子供のための曲といえど、三善さんの世界そのままで譜面を簡単にしただけという感じだったのですよ。タイトルからして子供っぽくないのも多々あり。まあ、そんなで「なんじゃこりゃ?」と思っていたに過ぎなかったのだけど、なぜか心のどこかに引っかかっていたのです。で、改めてよく聴いてみると、よくここまで音だけで情景を表現されているなあ!と驚くほどに、1つ1つの音に無駄がない創り。緻密で繊細な情景描写!少ない音数での曲でここまで完成度の高い映像ってすごすぎるんじゃないかと。譜面を見ると、対位法が駆使された譜面で、そうか、バッハをやっていたから、こうして1音1音を拾って聴けるようになったのか、と自分の耳の成長も感じることが出来ました。

本当に、落ち着いて聴きなおしてみて良かったと思います。メシ食いながらのバックミュージックでは分からないこと多々ありってやつですね笑^^;
今のところ、あれを弾こうこれを弾こうとか思うばかりで、全然弾けてないのだけれども、三善晃さんの曲も弾きたい曲リストに加わりました。三善晃さんのピアノ・メソード全12巻(12冊もあるだけに、初心者から上級者までの幅広い教本)まで欲しくなってしまいました。この間から、好きな曲探しにヒットが出ているけれど、今回また、大ヒットです!

「海の日記帳」で一番最初の曲「海のゆりかご」。バイエルレベルの簡単な譜面で、ここまでの情景描写に、改めて聴いて驚愕した一曲。


コメント
この記事へのコメント
三善晃さんといえば、私にとってはなんと言ってもアニメ「赤毛のアン」のオープニングとエンディングの曲ですね~
毎週リアルタイムで見ていたということで歳がバレますが突っ込まないでください(笑)
子供心にも「これは(今まで聴いてきたアニメの曲たちと)全然違う!」と感動したものです。
バックに流れる映像との一体感もすばらしいです!

その三善晃さんがピアノメソードを書いていたのですね!しかもゆきなぎさんその第12巻を買われたとのこと。最終巻でしょう?かなり高度なのでは?さすがですね~ 
今後ブログで内容をシェアしたり、録音をアップしたりする予定はおありでしょうか?(期待しちゃいます~)
2016/03/27(日) 21:06 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[編集]
タワシさん
赤毛のアンのテーマも聴いてみましたが、すごいですね!
エンディングテーマとか笑ってしまいました。これが昔のアニメの曲!?と笑
三善さんは、どこでもマイ・ワールド全開なんだと思いました。


12巻はPTNAで平均律レベルとされてますが、譜面だけだとそれより易しめに見えます。しかし、実際弾いてみたら見た目よりずっと難しいのだろうと。易しく見える譜面でも難しいのが三善さんの曲であると、ピアノ教師の人のサイトに書かれていましたので。

三善さんのメソード、今後、内容についてや曲を弾いてアップもする予定です。でもまずは、もう少し前の巻を買ってからすると思います。
2016/03/29(火) 17:31 | URL | ゆきなぎ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .