FC2ブログ
Calm breathing
独学ピアノの記録
ドラクエ11オーケストラ聴いてきた&姪のピアノ
2018年09月12日 (水) 14:58 | 編集
8月にドラクエ11オーケストラ、九州交響楽団を聴いてきました。
すぎやまこういち氏登場でした!指揮はされなかったけれども、本人が見れたというだけで感動!!
ああ、自分の人生に多大なる影響を与えた人だとか、この方の曲をいつもピアノで弾いてるんだなあとか思いながら姿を凝視。背筋がしっかり伸びていて、とてもレベル87(87歳)とは思えなかったです。トークでその街や村の情景が浮かぶのは堀井さんが天才だからと言っておられましたが、ああ、天才が天才を天才と言っている、と思いました。
指揮の井田さんも、ドラクエをやり込んでいて、話が面白かったし、踊るような楽しそうな指揮は大変印象に残りました。客もマニアックで、指をずっと動かしている女性が斜め前に見えていましたが、ドラクエ・オフィシャルスコアのものでした。多くの曲をピアノで弾いているようでした。
連日楽団のドラクエ演奏を見に来た客も、井田さんに聞かれて挙手してましたが、結構いましたね。
コンマスの人、大柄で色黒だったものでバイオリンがオモチャのように見えていたけれど、「愛のこもれび」のソロでまろやかで美しい音を響かせるアルトフルート(長いフルートでケトスを釣り上げることが出来るという説明あり笑)の余韻からバイオリンのはじまりの音が自然に溶け込み、さらに、会場の音の響きを瞬時に計算したのではないかと思えるほど、それはそれは自然に溶け込んでいく素晴らしい演奏でした。
そして、ボス戦の曲の「不協和音の調和が高く」まるで和音であるかのようにかんじるカッコよさ!すぎやまこういちさんの才能と、演奏者の技量を感じました。九州交響楽団の演奏もまた聴きたいです。

さて、生徒である姪のピアノですが、録画してもらったので編集してアップしました。
このような経緯で上達しております。
2歳0ヶ月から 絶対音感訓練
3歳0ヶ月から キーボードでの練習(通常のピアノは小さい子供には大きく、手の形が悪くなるので)
3歳0ヶ月から 「ゴーゴーピアノ1」 右手ド・レ・ミの指使いを覚えさせる。
3歳2ヶ月から 「うたとピアノのえほん1(みぎて)」開始。
3歳3ヶ月から 「うたとピアノのえほん2(ひだりて)」と3巻の両手を平行して、右手ド~ソ、左手ド~ファを覚えさせ、両手交互弾きをさせる。
3歳5ヶ月から 「ピアノランド2」開始。両手弾きに入る。
という状況であります。
このペースだと、5歳くらいでブルグ行けるかな(やめなければ)、という気がします。
動画、ちょっとつかえておりますが、歌いながら弾いております。この歌詞つきというのは子供が曲想をとらえるのにかなりの効果だと思いました。まずCDで曲を覚えているから弾きたいと思うようですし、いつもかなり歌詞に注目しているのが見てとれます。

この、ピアノランド2の1曲目の後は、両手交互弾きで全部の指を使うことも忘れないように、黒鍵も1つ登場するからと、14曲目を弾かせながら2曲目を練習してもらっています。
やりかたとして、出来そうなところはガンガン飛ばして、必要なものだけ拾ってさせています。
まず、全ての指を動かせることを目標にし、次は交互奏、それから両手奏と黒鍵登場という具合です。そして、とにかく毎日5分でいいから練習してもらっています。
今のところかなりの上達速度ではないかと思います。
普通のピアノ鍵盤を押してもらったら、それなりに音が出るようになっていたので、もう少しでキーボードからピアノに変更させる予定です。

次回は、いいかげんに「トマス・アーン ソナタ」をアップしたい。人に教えることばかりじゃなく自分が練習しないと、すぐ追い抜かれそうだ笑


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .