FC2ブログ
Calm breathing
独学ピアノの記録
白猫ひなた 急性腎不全になる→回復
2018年08月18日 (土) 13:10 | 編集
20180809.jpg
点滴のために、前脚の毛を剃られた日陽(ひなた)↑

盆前に騒動した。
「ひな」こと白猫の「日陽(ひなた)」のことでである。前日に目を離している隙にドッグフードを食べてしまったことが原因で、結石が尿道に詰まったようだった。急に尿が出なくなり病院へ行くことになった。通常は、1日で詰まるとかありえないことだけれど、その前にも、他の猫用のドライフードを横から食べてしまっていたことが引き金になっていたと思う。気付かないうちに詰まりかけて頻尿になっていたのかもしれなかった。この、ひなただけは、自分で水を飲むことが少なく、血尿を出したことがあるために、日ごろから水分の多いもの、他の猫とは同じものを食べさせないようにと重々気をつけていたはずだったが、ちょっと気を抜くとこういうことになるのだ。特にドッグフードは成分が違う(植物性が多い)ので、それを食べた日には尿がアルカリに傾き、ストルバイトという石が出来やすい環境になる。そこまで分かっているのだが、夏は少食で時々残す犬のぶんを、簡単に横取り出来る環境がまずかった。これを機に、食事時は用意した「ひなの食事用ゲージ」に入れることにした。完全隔離だ。

さて、急性腎不全になったその日の朝のこと。
ひなが朝食を食べに来ない!あり得ない!と気付くや否や、ソファで元気なく寝ているひなを見つけ、ゲージに押し込むと、即病院に連れて行った。長く待たされてやっとの血液検査。病院ではまず、血液検査で腎臓の機能を表すクレアチニンとBUNが上がっていたが、一応高値という程度だった。次に導尿して尿を出し、尿検査。昨日までは血尿ではなかったのが、膀胱には大量の血尿が溜まっていた。尿道の曲がっているところに丁度石が詰まっていたという説明だった。しかし、数値的には「このくらいなら2日ほどで回復だろう」ということだった。ただし、カテーテルを入れるから入院が確実ということで、膀胱洗浄のための点滴も施されることになった。

病院に連れて行ったのが早かったのが良かったのだろう。実際にひなは2日で回復した。尿道が閉塞すると、24~48時間で尿毒が体に回り、急性腎不全が急激に悪化し、死亡する。尿道閉塞はいかに早く気が付いて処置をしてもらうかなのだ。

退院後もひなは順調に回復。そして今は問題もないのだが、医療費が5万5千円だった。ひなのためなら5万なんか「はした金」と言いたいところだけれど、厳しい・・・。ペット保険を考えて資料を取り寄せた。

療法食が終わったら、食事もまた考えないとなあと、ドイツ製の尿石からの立ち上がりの猫のためのフード「ザナベレ」や、ドイツ製の腎不全の猫用(マグネシウムとリンが抑えてある)のやつ「ハッピーキャット ニーレ」、自然に近い食事で当然無添加のイタリア製のウェット「アルモネイチャー」のウリナリーサポート(phを酸性にコントロールする食材、クランベリーが入っている)などを候補に上げた。後は「アニモンダph」もありか。どれも高いが仕方がない。結石になったら、某有名巨大メーカーの療法食を与え続けるのが一般的らしいが、塩辛い(食べてみたがマジで塩味!)上に、添加物が気になるのと、原材料も不明瞭なのがどうにも・・・である。

そして、退院後に1つ変化があった。猫たちの関係だ。どうやら、出戻りでひなの順位が下がったためか、ケンカが少なくなったのだ。他の猫は優しくて、順位が下のものを攻撃したりしない。しかし、ある日、ひなばかり構ったら、ひなが頭にのって他の猫を攻撃したので、今はひなが気になるからといい、ひなばかりを構わないように決めた。猫の世界にも犬ほどではないが序列があり、特にひなは気にする性質のようだから。

ひなたのしっとりとした、きめ細やかな白い毛並み、澄んだアイスブルーの瞳が、この世から消え去ることなく本当に良かった!いつかは皆旅立つとしても、7歳は若すぎるし、出来る限り長生きさせてあげたいものだ。
Miyoshiメソード5 と 最近のうちの犬猫 2
2018年08月01日 (水) 11:37 | 編集

のぼっておりて ヘ長調 
すがすがしい朝のイメージ とメモしていました。
自然に溶け込む感じで好きです。


のぼっておりて ニ短調
6この調の練習曲の最後になります。
安らぎを感じる曲調です。
6この練習曲シリーズは、この5巻の山場だと思います。
次からは、また易しくなりますが、1つ1つ丁寧に録音していこうと思います。
20180801daichi.jpg 
こはく 現在6歳3ヶ月 薄い色の茶トラ♂
保護時、離乳してない子猫だった。
おしゃべりでまた、唐突に鳴く。高いところに上るときは「んんっ」とか言い、飛び乗る。
とにかく1つも黙って行動しない。
かなりのわがままKYなので、白猫のひなたが、こはくにイラつくようで、よくケンカになっている。見た目は、普通に成猫だけれど、中身は小学生のような猫。いつまでも、わがままで甘えている。
唐突な音、唐突なリズムを得意とする、近現代担当。

20180801akari.jpg
あかり 現在7歳2ヶ月 キジ猫♀
ゴミ捨て場の捨て子猫から、今はみんなの推しメン「あかりん」。
見た目は平凡な感じで、印象薄いけれど、アピール力抜群、空気を読む力も抜群。うちに来た多くの客は、最初は他の猫に目が行っても、帰る頃は「この子が一番」と言う。
性格が良く、明るく社交的で、人懐こい。うちに来てから帰るまで、お客さん大歓迎。業者の人が何か修理に来たときなどは、作業の邪魔にならぬよう、隣に座って眺めていて、やはり可愛がられる。
猫同士のケンカも仲裁する。白猫ひなたと、薄茶こはくがにらみあっている時に、2匹の間を横切り、最初にこはくの頭をひとなめ、次にひなの頭をひとなめ。とてもよく出来た猫だ。気性が荒いひなと普通に接するのはこの、あかりんだけである。
「あかりんって、SKE48の須田亜香里から?性格も似ているようだし。」と言われたことがあり、「?」とぐぐったら、なんか納得してしまった。猫のあかりんも、人間が出来ているじゃなくて猫が出来ているが、須田亜香里さんも人間的に尊敬に値する人だと思った。今までアイドルをばかにしててごめんなさい。
みんなのアイドルあかりんは、やはりポピュラー担当。

ここで、全部の犬猫の名前の属性は、
光 日陽(ひなた)
闇 木陰(こかげ)
火 灯(あかり)
水 元々いたけど、里親にもらわれた、ので雪凪(笑)
土 琥珀(こはく)
風 凪(なぎ)

長くなったので、練習中の曲については、また次回。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .