Calm breathing
独学ピアノの記録
レパートリーを10曲つくることに決めた
2017年12月06日 (水) 13:53 | 編集
ピアノ歴も、もうすぐ10年になろうかというのに、レパートリーがなく、弾いては放置して忘れていくだけだった。
今までは、好きな曲という以上に、弾ける曲を弾くということが多かったからだと思う。
でも、そろそろ、今までぶれずにずっと好きだった曲をレパートリーとして弾き続けるのはどうだろうと思うようになった。ブロ友さんの記事もきっかけになった。

現在は、2曲は好きな曲で弾けるものがある。
1.永遠の豊穣(FF9ピアノコレクションズ)
2.モーツァルトソナタ k.330-1

3.果てしなき世界(ドラクエ2)
これは、弾き出すとエンドレスで、現在ほぼ完成。
4.この道わが旅(ドラクエ2)
ドラクエは2から2曲になってしまったが、この曲はドラクエで一番好きなので。
5.波のアラベスク(三善晃)
言うまでもなく。
6.モーツァルトソナタ k.310
以前一度挫折したこれ、今なら弾ける気がする。
7.ソナタ No.4(トマス・アーン)
まず誰も知らないし、ユーチューブにはチェンバロのしかない。
上手く弾けるか分からないが、最も好きなバロックの1つ。
8.パッサカリア(ヘンデル)
マイナーバロック2連発(笑)これも最高!
9.ノクターン No.6(ジョン・フィールド)
ノクターンの創始者フィールド。マイナーだけど美しい曲。
10.ポロネーズ嬰ト短調 遺作(ショパン)
ショパンは割とポロネーズは好きだったりするが、これは特別に好き。
この動画がきっかけになった。

この子すごいな、これ少し前だから今頃はピアニストになる勉強をしているくらいだろうか、他に動画とかないかな?と名前で検索したら・・・亡くなっておられました・・・
マルファン症候群を告知され、16歳で自殺でした。マルファン症候群は手指が長くていいじゃないか、と思われがちですが、それだけでなく、色んな疾患も隣りあわせのようです。
人と違ってて良かったと思うことは、まず、99.9%ありえません。特に、思春期となるとつらかったかと思います。
まあ、本当のところは何も分からないにしても、ただ、この動画の子の、すばらしいテクニック・表現力、今後も聴き続けたかったと思いました。情熱ときらめきのある美しい音です。
そして、純粋に、この曲はマイナーだけれどもいい曲だと思います。

レパートリー、他にもたくさん候補としてあがったけれど、最終的にまず10曲に絞ってみた。
バロック2 古典2(ただしモツのみ笑) ロマン2 近現代1 ゲーム3(近現代に入るかも)
というなかなかバランスのいい内訳です。長調4 短調6と、長短もそこまで偏ってない。
そしてこれ10曲が弾けたら、ジプシーダンス(ドラクエ4)にもチャレンジしてみる予定です。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .