Calm breathing
独学ピアノの記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと思い出話など
2017年02月25日 (土) 15:54 | 編集
くださんが以前のサイトの小説を読んで感想をくれて、その話になったことから色々と思い出したことがある。
2つ前のサイトのころだった。つまり、ブログを始めたころ。
まずは、ブログをはじめたきっかけからだが・・・
アメリカ留学から体調不良が原因で帰ってきて、これからどうしようかと思っているところで、気分転換にハンゲームの麻雀(当時は実力がはっきり現れるやつで気に入っていた)をやり、麻雀サークルに入ったのがきっかけだった。そこで、麻雀関係の人が訪問するようになったところで、なんとなく、「星の結晶」という小説を書き始めたら面白いとウケた。それから、しばらくして入ったのが小説サークルである。
そこは、本気でプロになりたい人々が多く集まっていて、読み手もそれなりにいた(書き手が20~40、読み手が30くらいだったのかな。居ても参加あまりしない人もいたから良く分からない)。今考えてみれば、だいぶ場違いだったのかもしれない。でも、とにかく書いたり読んだりするのが楽しかったし、純粋に読んでもらえるのが嬉しくて小説を書いて投稿した。そしたら、2作目で、最優秀賞を頂いた。それが、前サイトの「エリート・サラリーマン」だった。
それから、当時はなんでこんな皆こわいんだろう??と素で思っていたが、今思えば、やっかみもあったのかもしれない。小サークルといえど、皆本気なんだから、「趣味で書いてみました^^」で、いきなり賞をとったから風当たりが強くなったのかもしれない。次の作品では、暴言メールまできた。
しかし、代表者の人(とても、真剣に小説を勉強している方で、書評・感想も素晴らしかった、こうすればもっと良い作品になるということをよく書いてくれていて、どれもとても納得だったし、次の作品につなげる参考になっていた。)は、「あの場では言わなかったが、荒削りでまだまだ改善の余地はたくさんあるとしても、あの中では、君の作品がダントツだったと思った。」と言ってくれたのが3作目の「灰色の翼持つ美しき者たち」である。
サークル内でのコメント欄は荒れたし、その後も、ゆきなぎの作品についての別スレッドで、詩なんかも、一般受けしないだの、自分の世界だけのナルシストだのなんだのとごうごうと批判されて怖かった。そんなわけで以前のことを思い出すと憂鬱になるし、また同じことがあってもいやなので、ずっと非公開にしていたが、くださんがエリート・サラリーマンを読んでくれたことからの話の流れで再び公開しておくことにした。今思えば書いてよかったと思うということもあり。
この「灰色の翼~」は他にも、メールでめっちゃ泣いたと感想をもらったこともあった。ある人からもチャットで、「灰色の翼もそうだけど、他の作品の詩(エリート・サラリーマンの小説ではなくて詩のほうで、これも評判が悪かった)を読んだときに、なんだか、いきなり涙があふれてとまらなくなったけれど、そんなこと恥ずかしくてその場では言えなかった。あなたが書いているのはそういう作品なんだ。」と言われたことがあった。たぶん、ヒットする人にはヒットするけど、何も感じない人はどうも思わない。そんな類のものではないか?という話だった。

今読み返してみたら、自分は、適応障害なんかにもなりやすい性格だし、ウツ気質で落ち込むことも多いけれど、ふと、「ああ、こういうこと書いてたなあ、自分を粗末にしたらいかんな。」と少し立ち直れた気がする笑
さて、その後は小説はどうしたか書いていたのか?というと、「死の袋持つサンタクロース」というのを書いて、それ以降、ろくに完結するのは書いてない。すっかりピアノにシフトしてしまったし。
以上、小説を書いていたころの思い出話でした。

↓数年ぶりに今後公開設定にしておきます。まあ、読む人はほとんどいないだろうけれど、自分の心の問題として。





にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ロマンシングサガ シフ
2017年02月18日 (土) 01:02 | 編集
お久しぶりです。
ロマサガの曲アップもお久しぶりになりました。
この間書いた、ピアノを教えることになった件で、調べ物とかしていたために、なかなか記事が書けませんでした。

ロマンシングサガ よりシフのテーマです。


シフとは、8人の仲間キャラクターの一人。
極寒の地に住み、狩猟生活をしている勇猛な女戦士です。

やはり、ロマサガの曲は、こういう音色が合う曲が多いなあ。
この曲は難しくはなかったけれど、なんとなくの思い込みで弾いていると和音間違えた!となりやすかったです。

ピアノを教えることになったことで、もう少しメジャーなやつや、実質役に立つようなものも一通り弾いておかないとなあ、と思い、今、バーナムを買ってさらっているところです。その他、有名曲にしても、「マイナー厨だから知らんし」じゃ済まないこともあるだろうと思ってですね。
それで名曲集なんかも買ってさらっておこうかと思っているところです笑 もちろん、アップはしません。「思い入れはないけど、音を鳴らしてみました」状態でアップするとかどうかと思うので。(指錬練習曲ならそれでもいいかと思いますが。「バーナムを聴いたら感動して涙が出た」という人はさすがにいないと思うので笑)




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。