Calm breathing
独学ピアノの記録
シンフォニア11番 レガート・ヴァージョン
2015年12月21日 (月) 17:27 | 編集


バッハ シンフォニア11番をレガートで弾いてみましたがどうでしょうか?
印象変わるものかな?
レガートで弾くことに合わせて、少しテンポアップし、音はスタンダード・グランドという音に変えてみました。リバーブはライブという、前回のカテドラルよりは控えめなやつにしました。あと、最初のトリルも変えてみました。まだ気に入らないところはあるけれど、自己採点100点満点にはなかなかなりません。

さて、次の曲はシンフォニア14番に決定。譜読みは終わりました。中盤以降がかなりしんどいです。でも、これが弾けたら平均律もいけるのかな。平均律もかっこよくて、弾きたいのがたくさんあります。どうやら、シンフォニアの難しいやつと平均律の易しいやつは、難易度的にはそんなに変わらないそうで。最初は、好きという以上に、練習になるからとはじめたはずのバッハになぜかすっかりはまってしまいました。

でも、ドラクエも弾きたくて、時間がないというのに、現在弾きたいのが増えてきて困っています。
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .