Calm breathing
独学ピアノの記録
バッハ シンフォニア 11番
2015年11月30日 (月) 17:47 | 編集


音は、CA67のジャズグランドで、カテドラルのリバーブをかけました。実はカテドラルが大聖堂のこととは知らず笑
いくつかのリバーブを試してみたあと、やはり、これが一番合うなあと思って。「で、カテドラルってなんだ?」と今調べたら、大聖堂だったという^^;そりゃ、合うはずだ。
内容は曲の透明感ある響き、伸び方を意識して演奏してみました。
最初は付点の旋律の神秘的な感じにひかれて選んだ曲でしたが、ひいているうちに静かな透明感という印象が出てきました。
この曲は途中までは難航したけれど、ある時期から順調に形になってきました。バッハはそういう傾向ありますね。

次は何を弾こうか考え中。ただ、書いてしまったら、弾けなかったとき悲しいので笑、ある程度アップのめどが立つまでは黙ってます。
そう言いながら、またシンフォニアにするかもだけど。シンフォニアだったら、10か14にすると思います。
更新滞り中ですが
2015年11月21日 (土) 17:11 | 編集
とうとう、広告が出てしまいました。
ピアノは弾いています。弾く時間は少ないけれど続けています。
もうすぐ、シンフォニア11番が完成です。
しばらくは、ルーチンまで更新する時間がないために、メインだけでいこうと思います。
1ヶ月に1曲更新できるかできないかになると思いますが、更新するためにピアノを続けているわけではないから、まあいいかと思います。
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .