Calm breathing
独学ピアノの記録
ツェルニー100番練習曲 37番
2015年10月22日 (木) 18:01 | 編集


今日のルーチンはツェル100です。
最近、忙しくて、休みのとき以外はピアノが弾けなくなっています。
まあ、仕方ない方ぼちぼち行きます。

最近思うこととして、だいぶ曲の好みの幅が広がってきたように思います。
以前は、短調の激しい曲ばかりを好んでいましたが、最近は長調の澄んだ感じの曲、その他タイプ問わず色々といいなと思うようになってきました。
以前(前サイトのころ)は、短調の激しい曲を弾いてもなぜかしっくりこないことがショックだったことがありましたが、今となっては短調の激しい曲を以前ほど弾きたいとも思わなくなってきたというのがあります。嫌いになったというわけではないのだけれども。長調の方が弾いていて楽しく心地が良いというのもあり、心境の変化も時間によってあったように思います。

しかし、好き=得意ではないというのはどういうことなのかと不思議ですね。たぶん、生まれつきのタッチの特性なんかもあるのかなと思います(もちろん、それがずっと変化がないというわけでもまたない。)。
また、自分の性質というか心は主にロマン派短調なんですけれどね、ネクラですから(笑) でも、だからと言って、ロマン派短調が好きかというとそうでもなくて、むしろ苦手なことも。例えば、ショパンみたいに陶酔感があるものはうんざりすることが多く、最も弾きたいと思わないのがショパンだったりします。(黒鍵のエチュードなんかはクールで好きだし弾いてみたいのだが。)アクティブな短調にはひかれて、陶酔的な短調があまり好きでないように思います。

そういえば、グールドがロマン派をけなしていたけれど、「心はどうしようもなくロマン派なんだ」と言っていたというのがありました。彼の場合は、そうしてロマン派を嫌い、バロック、とりわけバッハを好んだわけですが。

曲の好み、実際の特性、性格、接し方、その3つだけ取り出しても、それぞれの人によって複雑なものがあるのかもしれません。そして、時間やその後の接し方によっても変わるところ、変わらないところもあると思いますね。他の皆さんはどんな感じかな~と思います。

・ゆきなぎの場合
好み 短調の激しい曲がとりわけ好き。アクティブな短調を好む、速い長調を好む。ロマン派の陶酔感のあるものは好きでない。
特性 古典やバロック、長調の穏やかな曲、綺麗な感じの曲が似合う。長調のピロピロしたやつもいいらしい。
性格 短調のロマン派(ネクラ笑)
接し方 主に似合うものに走ってみた。それによって、好きな曲の幅が広がってきた。特性に合った曲が、弾いていて楽しいことに気がついてきた。

そんなわけで今は、古典やバロックのクールさにひかれているので、このまま弾いていきたいと思います。でも、特にそれにこだわっているわけでもないから、そのときそのときによって、色々弾いていきたいと思います。
ドラゴンクエスト8 「静かな村」
2015年10月10日 (土) 17:40 | 編集


風邪ひいていたのでアップが遅くなりましたが、久々のドラクエです!
やはりドラクエの曲はいいですね~。納得できるまで弾き込みました。
CA67のメローグランドに、シンセストリングを少しミックスして演奏しました。
この曲は、オフィシャル・スコアブックの中ではかなり弾きやすいと思います。

ロマン派は苦手苦手と言ってきましたが、ドラクエの曲はロマン派ぽいですよね。
ドラクエだったらなんとかなるみたいです。長年接してきたからか、メロディーが全身にしみこんでいるというか笑
ギロック アクセント・オン1 イ長調 クリスマスツリー・パレード
2015年10月04日 (日) 08:16 | 編集

季節はずれになってしまうことは、ルーチンだから仕方ない。
楽しい曲だと思います。

次回、ドラクエ8の「静かな村」をアップ出来そうです。ドラクエの曲はとりわけ綺麗に弾きたくて、あたためていました。ドラクエの曲は、ジャンルわけするなら、ロマン派が多いように思います。ロマン派は基本苦手意識があります。「静かな村」もそうなんですが、ドラクエの曲くらいメロディーに思い入れがあるならロマン派も平気なのかもしれません。
それから、メインではモツソナKV.545の3楽章と、バッハ・シンフォニア11番を平行練習してます。平日の時間の都合上、なかなか進みませんが、気長に弾いていきたいです。
現在、モツソナが譜読み終了で、シンフォニアが3分の1譜読み終了です。モツソナは譜読み終わってからが長いですね。アラが目立つ曲だから。
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .