Calm breathing
独学ピアノの記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理想の練習曲集に出会う
2014年12月27日 (土) 21:40 | 編集
最近までずっと、最初から左手も右手同様に訓練できて、曲としても美しい練習曲集を探し続けていた。
しかし、日本でそのような練習曲集となるとなかなか見つかりにくかった。
仕方なく妥協しかけた最近であったが・・・
P1010182.jpg

こんな練習曲集を見つけた。
日本では、あまり知られていないが、海外ではよく弾かれている練習曲を、バイエル中後半~ツェルニー30番修了程度までの難易度で、3冊に分けて編集してある「エチュード集」だ。左手の動きも多く、曲想も美しいものが集められているという。実際、買ってみたら、これがまさに理想のエチュード集だった!
注目していた「ルモアーヌ」「ベルティーニ」「ベレンス」などの作曲家のエチュードも抜粋してあるし、ツェルニーも抜粋してある。これで、他の練習曲集を何冊も(妥協もしながら)選ばなくて良くなった!

そんなわけで、今後の練習計画が変わってくる予定。
ルモアーヌ50とベルティーニ25、ベレンス左手の練習曲集、クンツ200のカノンなど、メイン・ルーチン含めて色々と計画していたが、この「オムニバス・エチュード集」3冊で全部ことたりそうだ。でも、ツェルニー100は現在すでにだいぶ進めているから(まだアップしてないが)、第1部はしてしまおうと思う。
スポンサーサイト
ツェルニー100 13~16番
2014年12月26日 (金) 18:19 | 編集


前回アップした「インベンション8番」を、四分音符=110まで上げようとしているところである。
というのも、毎日弾いていたら100は超えることが出来たから。
しかし、左手の薬指が腱鞘炎ぽくなってしまったために3日休んだ。
どうやら変な力が入っていたらしい。治った今日、また再開する。
現在、四分音符=105
近いうちにリトライとしてアップ出来たらと思う。

さて、今回のツェルニー100番。15番は、ある程度暗譜しないとミスするために少し時間がかかった。

それから、ルーチン教本に、「トンプソン・現代ピアノ教本1」を付け加えることにした。
子供の頃、エレクトーンかピアノかを選択するときに、エレクトーンを選んだのは、隣り合った2つの教室から聴こえてくる曲を聞いての判断だった。ピアノの教室からは、ツェルニーとかバイエルだったと思う(クラスメイトがやっていたから)。エレクトーンは色々な楽しそうな曲。子供心に、ピアノは絶対嫌だと思ったものだった。(今は、「クンツ200のカノン」のようなクソつまらんものでも練習可能なんだが。)
・・・もし、あのとき聴こえてきていたのが、初級ものでも「トンプソン教本」に載っているくらいの曲だったら、ピアノを選んでいたかもしれない。
バッハ インベンション 8番
2014年12月19日 (金) 17:34 | 編集


四分音符=95で録音。
市田儀一郎氏指定の110に及ばず。この曲だけやたら指定が速い。
よく言われているインベンションの練習順序では15曲中3番目のこの曲だけど、それより後の順序の曲の方が簡単だった(13番を弾いたことがある)。

この曲は、これ以上テンポをあげたら、左右が揃わなくなって、グダグダになるのだ。本当に、8分音符のところが「グダグダグダグダー」と聴こえてしまう。

こうなる原因として、どうやら左手の4の指が弱いということも自覚した。そういうのは練習していきなり改善するものではないので、今後も特訓予定。今まで、古典派はだいぶやってきたけれど、バロックはほとんどやってきていない。「ガチ練計画」に、「クンツ200のカノン」と「プレ・インベンション」も付け加えることにする。クンツのカノンは無料楽譜をコピーしてみたところ、最初はバイエルレベルだが、最後の方はインベンションレベルの2声で200曲の練習曲になっている。全音の楽譜は品薄で、あまり使われてもいないようだが、確かに、こんなのを子供にでもさせようものなら、ピアノをやめるきっかけになるだろう。言うならば、「ポリフォニー版ツェルニー」という印象。しかし、大人のガチ練にはぴったりの教本だ。

リクエスト曲を受け付けていたような以前のブログの時と全く変わって、もう、ほとんど、誰得動画で誰得ブログになってきたが、明確な目標が出来たからでもある。まだ、言わないでおくけれど。
ツェルニー100 9~12番
2014年12月13日 (土) 15:24 | 編集


9番のトレモロは得意なのですぐに仕上がったけれど、苦労したのが11番の3度の和音。
指使いは、1と3だけよりも、1と3、2と4、3と5を使ったほうがスピードが出しやすいのでそうした。
しかし、1週間かかった。ルーチンだけど必死。でも一応は、このまま20番までは4曲ごとにアップ予定。

インベンション8番は、毎日、メトロノームで四分音符+1ずつを目標にテンポアップ中。
今、四分音符=90だけど、110という鬼指示なので出来るようになるかどうか・・・

それから、プログ右側プロフィールに達成度を載せることにした。
今やっている教本、ルーチン教本は、目標までコンプリートを目指したい。
ツェルニー100 5~8番
2014年12月05日 (金) 22:34 | 編集

今回も4曲同時。ある程度進んだら数を減らさないと、どれがメインでどれがルーチンか分からなくなってきそうだ。

ルーチン教本録音時に気をつけていること。
・テンポは出来るだけプロの演奏に近づける。
・ミスタッチはもちろん、音のかすれもないように。
・強弱なども気をつける。

という、現在出来るだけの完成録音にしようとしている。
そうすることで腕上がるかなと。

それにしても、今やっているインベンション8番は、市田儀一郎氏の指定テンポが最も速く、難航しそうだ。
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。