fc2ブログ
Calm breathing
独学ピアノの記録
あけましておめでとうございます
2021年01月09日 (土) 12:02 | 編集
お久しぶりです。現在、ピアノは細々なので記事もあまり書くことがなく。
そのうちアップしますとだけ書いておきます。

代わりに、また以前のように時々、うちの動物たちのことでも書こうかと。
凪(なぎ)、もう13歳です。寒い日はストーブをつけた部屋の座布団の上で「お犬様」しております。
久々なので顔を写そうかと思ったけれど、いびきかいて寝てるので、まあ起こすこともないかと。

食事にもかなり気を使っていることも良いのか、まだ、走ったり猫をジャンプしたりはするけれども、ソファなどから飛び降りる際、前みたいに跳ね降りなくなりました。
まだまだ元気に長生きして欲しいです。
モーツァルト KV.397
2020年10月15日 (木) 13:48 | 編集

モーツァルトのKV.397 Fantasie in d-Moll
です。
本当に久々の録音になりました。弾いたり弾かなかったり長期間に渡ったものです。
しかし何度録音しなおしても違った個所でくだらないミスをするので諦めました。
集中力も続かないし、今の実力の限界でしょう。
「更新」にこだわらず、しばらく地味練を続けてみます。
指の動きをよくするために
2020年08月29日 (土) 14:49 | 編集
月1も更新せず、録音もしてませんが、ピアノは毎日弾いています。
そのうち録音はする予定ですが、停滞中に指の動きが悪くなってミスタッチが増えてしまい、やはり気分的に停滞していた間に技術的には停滞どころか下降してたんだなあと思いました。それもゆるやかな下降だったぶん余計「なんか調子悪い」ような感じになり対処出来ていず。やはり1日10分とかじゃなくて一定時間以上の練習時間を取らないと弾けなくなっていくのかもしれません。

それで、地味にハノンとかスケールとかやってみると指の動きが良くなり、ミスタッチが減る。たくさん曲を弾く時間はないぶん効率はいいし、嫌にもならないからしばらく続けてみようと思いました。
個人的には「とりあえず全員にツェルニー強制」みたいな感じは嫌だけれども、自分に必要な練習を分かってやるのなら地味練でも全く嫌ではないです。
最近のメニューは、
まず、ハノンをざっと弾いてから、全調スケール・カデンツ・アルペジオ。全調スケールをろくにやってきてないから、調性感が薄く、黒鍵も苦手。そこを克服したい。
それから効率よく両手指を動かす訓練にツェルニー「毎日の練習曲」。これいいです。小節ごとに区切ってあるからやりやすい。ツェルニー30とか40は好きではなかったけれど、これは自分にとってベストかもしれない。現在、平均律譜読み段階でぐだぐだやっているので、両手の指の動きを同時に鍛えておくと助かりそうだ。平均律対策にもすごくいいと思う。プロが平均律を最初に練習曲代わりに弾くとか書いているのがあって、それが出来たらベストなんだけれども、それは平均律が楽に弾けてのことだから。

現在やっている曲は、
モーツァルトK.397(完成はしているがまだ録音出来ていない状態)
バッハ平均律10番プレリュード(ぐだぐだ譜読み)
三善メソード 5巻
です。(他に弾きかけたり弾き散らかした曲多数は省く。)

前よりも技術をアップさせてから色々と挑んでいきたいと思います。そんなわけでの更新停止でした。
更新してませんがピアノは絶好調です!
2020年07月16日 (木) 13:19 | 編集
最近、更新出来ていませんでしたがピアノは絶好調です。一時期の停滞と変わって、色々と弾いてみたくなっているし、メイン曲のモーツァルト幻想曲k.397も弾きこんでいます。ただ後半ミスるから、まだアップしてないだけです。
最近、「上手くなりたい」から「ピアノを弾くことがただ楽しい」になってきた感じがします。上手くなっていない感覚からなんとなくしばらく頭打ちだったんですよね。もちろん、前が楽しくなかったわけでも、今が上手くなりたくないわけでもないですが笑
頭打ちになっていたときに、他の事にはまっていて1曲ずつくらいしか弾いていなかったからでしょうか。久しぶりに曲とか検索して色々と聴いているとまた弾きたいと思えてきました。
そんなわけで、今後、気のおもむくままに更新すると思います。
Miyoshiピアノ・メソード 練習曲84,85
2020年06月06日 (土) 12:09 | 編集


練習曲84 赤ちゃんふくろうのおねだり
練習曲85  赤ちゃんアザラシのおひるね

の順に掲載しました。前者は、夜のイメージだけどふくろうの元気な感じを、後者は昼ののんびりした感じを想いました。

さて、今まで弾いたり弾かなかったりを繰り返して1年ほど引きずってきたモーツァルトの幻想曲KV.397をやっと毎日弾けるようになりました。
どの曲でもそうですが、メロディーの流れ、イメージ、そういうものを味わえる余裕が出てはじめて弾く気になってくる。やはり、音楽は自分の心の中から出てくる芸術だと思います。
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .